HP内の目次へ・検索もできます! 特別展 『ミナ ペルホネン /皆川明 つづく』

15832号    15836号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15835号 2020年7月8日
特別展 『ミナ ペルホネン /皆川明 つづく』 特別展
『ミナ ペルホネン /皆川明 つづく』


日時:2020年7月3日(金)~11月8日(日)
 10:00~18:00 入場閉館30分前

※特別展開催中の金・土曜日は20:00
休館日:月曜日(ただし8月10日[月・祝]は開館、8月11日[火]は休館、9月21日[月・祝]は開館、9月23日[水]は休館)
場所:兵庫県立美術館
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内) 
 TEL:078-262-0901(代表)
観覧料金:一般1,400円 大学生1,000円 高校生以下無料 70歳以上700円
※ 障がいのある方 一般350円 障がいのある方 大学生250円
※一般以外の料金には、証明できるものの提示が必要です。
※障がいのある方1名につき、介護の方1 名は無料。
※コレクション展は別途観覧料が必要(本展とあわせて観覧される場合は割引あり)。
※70歳以上、障がいのある方は、会期中、館内券売所でのみ販売。
※日時指定による事前予約制での入場とします。詳細は展覧会特設サイト でお知らせします。
主催:兵庫県立美術館、朝日新聞社
本展覧会の「つづく」というタイトルは、文字通りブランドの時間的な継続性を示すものですが、それだけでなく、つながる・連なる・手を組む・循環するなど、モノや人が連鎖し何かを生み出していく生成のエネルギーを想起させる言葉でもあります。 多義的な意味をもつ「つづく」をキーワードに、本展覧会では、生地や衣服、インテリア、食器等のプロダクトに加えて、デザインの原画、映像、印刷物、皆川明の挿絵など創作の背景を浮き彫りにする作品群や資料も併せて展示いたします。
詳しくは:
https://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_2006/index.html



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533