HP内の目次へ・検索もできます! 御大典記念 特別展 『よみがえる正倉院宝物』 -再現模造にみる天平の技-

15827号    15835号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15832号 2020年7月7日
PDF御大典記念 特別展 『よみがえる正倉院宝物』 -再現模造にみる天平の技- 御大典記念 特別展
『よみがえる正倉院宝物』
-再現模造にみる天平の技-


日時:令和2年・2020年7月4日(土)~9月6日(日)
 9:30~17:00

※毎週金曜日は19:00まで
※入館は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日※ただし,8月10日(月・祝)は開館,翌11日(火)は休館
場所:奈良国立博物館 東新館・西新館
〒630-8213  奈良市登大路町50(奈良公園内)
観覧料:一般:1,500円(1,300円)高校生・大学生:1,000円(800円)小・中学生:500円(300円)
※(  )内は20名以上の団体料金。
※ 障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料です
※ この料金で,同時開催の名品展(なら仏像館・青銅器館)もご覧になれます。
主催:宮内庁正倉院事務所,奈良国立博物館,朝日新聞社,NHK奈良放送局
正倉院宝物とは,奈良・東大寺の倉であった正倉院正倉に伝えられた約9000件におよぶ宝物です。聖武天皇ゆかりの品をはじめ,その多くが奈良時代の作で,調度品,楽器,遊戯具,武器・武具,文房具,仏具,文書,染織品など,多彩な内容をもちます。中には,西域や唐からもたらされた,国際色豊かな品々も含まれます。
本展は,これまでに製作された数百点におよぶ正倉院宝物の再現模造作品の中から,選りすぐりの逸品を一堂に公開するものです。再現された天平の美と技に触れていただくとともに,日本の伝統技術を継承することの意義も感じていただけますと幸いです。
詳しくは:
https://www.narahaku.go.jp/exhibition/2020toku/homotsu/homotsu_index.html



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533