HP内の目次へ・検索もできます! 『学生による「たかしま空き家Life Designコンペ」募集要項』

15800号    15809号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15805号 2020年6月26日
『学生による「たかしま空き家Life Designコンペ」
募集要項』
PDF『学生による「たかしま空き家Life Designコンペ」募集要項』
[スケジュール]
令和2年8月17日(月) エントリーシート提出期限

8月末 一次審査結果発表
9月10日(木)~20日(日) 事業説明と空き家の現地確認(高島市内)
※エントリー後、上記期間で訪問できる日をお知らせください。
また、この期間で都合が悪い場合は、ご連絡ください。
10月30日(金) 作品提出期限
11月中旬 最終審査の実施(高島市内)、表彰式
※主催者で用意する平面図・立面図・断面図は7月末に完成します。
エントリーまでに必要な場合は、8月1日以降に送付しますので、お知らせください。
主催:高島市
協力:㈱澤村
[テーマ]
空き家を活用した高島での新しい住まい方の提案
空き家の増加が全国的に問題化している中、高島市でも空き家が多く存在しています。
空き家は今後ますます増加することが予想されており、地域における活用などが求められています。一方、全国的に人口減少が進むなか、高島市においても人口減少の波は例外ではなく、この10年間で人口が約6,500人減少しており、新たな生産人口の獲得は喫緊の課題です。本市としては、今後増えていく空き家を新たに高島市で生活される方に活用してほしいと思っています。そこで今回、高島市内に残るかつての街道、湖上の要所として栄えた町なみに存在する空き家を元に、エントリーされた学生に実際に現地へ足を運んでもらい、リフォームデザインを作成してもらいます。学生ならではの視点や自由な発想を活かし、空き家の立地や周辺環境を含めた高島市での生活がイメージできるデザインを募集します。
[内容]
学生による「空き家リフォームデザイン」を制作していただきます。コンペにより、最優秀賞および優秀賞を決定後、すべての作品を庁舎等の施設で展示し、市のホームページ、広報で公開し、事例集として定住相談窓口、県や市が開催する移住・就労イベント等で配布するなど広く情報発信し、空き家の活用を促進していきます。
[応募資格]
全国の高校生・大学生・大学院生・短期大学生・専門学校生のグループ(学部・サークルなど)とします。グループの代表者は、20歳以上の方(学校の教員でも可能)とします。
[お問合せ先]
高島市役所 市民生活部 市民協働課定住推進室 担当:多胡・石田
〒520-1592 滋賀県高島市新旭町北畑565番地
TEL:0740-25-8526 FAX:0740-25-8156
kyoudou@city.takashima.lg.jp
詳しくは:PDFをご覧下さい。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533