HP内の目次へ・検索もできます! 『アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命―木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン」展』 会期延長のご案内

15744号    15751号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15746号 2020年6月7日
会期延長のご案内
『アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命
―木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン」展』
『アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命―木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン」展』 会期延長のご案内
会期延長!:2020年3月28日(土)~×6月7日(日)×⇒ 8月30日(日)9:30~16:30(入館16:00)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
場所:竹中大工道具館1Fホール
〒651-0056 神戸市中央区熊内町7-5-1 TEL:078-242-0216
入館料:一般500円、大高生300円、中学生以下無料
65歳以上の方200円(※常設展観覧料を含む)
主催:ギャラリー エー クワッド
共催:竹中大工道具館
特別協力:アアルト・ファミリー コレクション、アルヴァ・アアルト財団
協力:アルテック、フィンエアー、フィンエアーカーゴ、イッタラ
後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター
企画:ギャラリー エー クワッド
企画協力:S2株式会社
「アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命―木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン」展は、6月7日(日)終了予定であった会期を、2020年8月30日(日)まで延長することを決定いたしました。会期延長に加え、公式ウェブサイト内のおうちでミュージアムにて、会場映像や360度ご自由にお楽しみいただけるバーチャルミュージアム、展示内容を公開しております。ぜひ、おうちでもアアルト展をお楽しみください。
フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトとその妻アイノは、フィンランドの環境特性に基づき、自然のモチーフを取り入れたデザインでモダニズムに対する独自の回答を探究しました。「パイミオ サナトリウム」(1933)などコンペで実現した作品は、二人を一躍世界の建築家の舞台へと押し上げ、建築のためにデザインされた家具は、後のアルテック設立の道筋をつけることになります。本展では、アアルト夫妻の曲げ木の技術に焦点を当て、無垢材をL 字型に曲げる「L-レッグ」と、積層合板による「ラメラ曲げ木」の開発について、成形から商品化までの道のりをたどります。
展覧会の詳細及びアアルト展おうちミュージアムは下記公式サイトをご覧ください。
https://www.dougukan.jp/special_exhibition/aalto



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533