HP内の目次へ・検索もできます! 伊丹市制施行80周年 『生誕140周年 熊谷守一 KUMAGAI MORIKAZU 展』

15734号    15743号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15737号 2020年6月4日
伊丹市制施行80周年
『生誕140周年 熊谷守一 KUMAGAI MORIKAZU 展』
伊丹市制施行80周年 『生誕140周年 熊谷守一 KUMAGAI MORIKAZU 展』
変更日時:2020年6月23日(火)~7月31日(金)10:00~18:00 (入館17:30)
休館日:月曜日
場所:伊丹市立美術館
〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20 TEL:072-772-7447
入館料:一般800円(700円)、大高生450円(350円)、中小生150円(100円)
※( )内は20名以上の団体割引
※兵庫県内の小・中学生はココロンカード呈示にて無料
主催:伊丹市立美術館[公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団 / 伊丹市]、神戸新聞社
共催:伊丹市教育委員会
監修:池田良平(天童市美術館)
単純な形態と明瞭な色彩を特徴とする画風「モリカズ様式」で人々を魅了しつづける画人・熊谷守一(1880-1977)。明治・大正・昭和を貫く97 年の生涯と、70 年を超える画業を全うし、その風貌と人柄から「画壇の仙人」「超俗の画家」と呼ばれています。しかし、この世俗から離れたイメージが独り歩きし、時に作品そのものへの評価と混同されることもありました。そこで本展では、熊谷がどのような人生を歩み、どのように絵と向き合ったのか、その真の像を改めて見つめなおします。画業を辿る上で欠かせない代表作と、近年になって所在が明らかになった逸品を中心に、油彩画・日本画・書の約200点を通して、あるがままの「自分」を貫いた稀代の画人に迫ります。(伊丹市立美術館)
詳しくは:
https://artmuseum-itami.jp/category/exhibition/upcoming_exhibition/



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533