HP内の目次へ・検索もできます! 臨時増刊号『原爆と戦争展ニュース2020年5月16日』
        -あの戦争のとき、何のためにどんなふに暮らし命を失ってきたのか、苦い経験を活かして、世界が助け合って生活せねば-

15694号    15698号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15697号 2020年5月21日
臨時増刊号
『原爆と戦争展ニュース2020年5月16日』
-あの戦争のとき、何のためにどんなふに暮らし命を失ってきたのか、
苦い経験を活かして、世界が助け合って生活せねば-
発行:京都原爆展を成功させる会
PDF臨時増刊号『原爆と戦争展ニュース2020年5月16日』
京都原爆展を成功させる会では、この夏、平常の展示・体験談を語り聞く会の形式を取っていけるかどうか、現在コロナに関する情勢を注視しながら検討しているところです。つきましてはこの自粛生活の中で、深く考えたり、おやっと気づいたことなどをご寄稿頂いて、ニュース臨時号を作成しました。
どっと平常に戻るにせよ、この間の経験を生かしていきたいですね。

2020年の春は、 正月早々イラン防衛隊司令官が殺害されるニュースに驚き、次いで中国での新型肺炎発生の知らせと続きました。平和を願う思いで1月中旬 、当会は戦争体験証言を頂いている皆様を中心に新春学習交流会を持たせていただき 、昨年の原爆と戦争展の反響や「あの戦争 、日本はどこに負けたのか」について学び 、皆様の今の思い、自己研究の成果や原爆詩朗読などを交流頂きました。
続いて2月にはパネル展示を企画実施しました。
なお6月下旬ころに続編発行を考えています。
一筆ご寄稿頂けると幸せです。
お問合せ先:京都原爆展を成功させる会 事務局 竹下恵理子 拝
〒606 8315 京都市左京区吉田近衛町26-38
TEL:090-7090-1804 FAX:075-761-3040



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533