HP内の目次へ・検索もできます! 『貴空庵Espace Clairiere』

15668号    15673号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15672号 2020年5月11日
『貴空庵Espace Clairiere』
『貴空庵Espace Clairiere』PDF『貴空庵Espace Clairiere』
会期:令和2年5月1日(金)~31日(日)13:00~17:00
場所:貴空庵
〒607-8447 京都市左京区鹿ケ谷上宮ノ前町69-2
建築論研究所では昨年の暮れ京都の鹿ケ谷に貴空庵Espace Clairiereを開設しました。
コンセプトは図書館・画廊galbrairireです。
四季折々にささやかな交流の空間を開きます。
今年の春はフランスの作業が試みた掛軸の展覧会を企画しました。
パンデミックの状況により今回は期間限定のオンライン展覧会となりましたがぜひご一覧ください。
作家とのご面会は期問中毎日13時から17時で可能です(無科)
ご訪問の場合は前日の19時までに下記へご一報ください。
(同時のご来訪は3名までにお願いします)
中村は土曜日と日曜日に在室の予定です。
色紙:JeromeSOLARI,2019

エレン・アルジェりエス
heren.ln@gmail.com
070-1764-0208

中村貴志
gm817uzr@gmail.com
080-9754-0806

貴空庵第二回企画展示 『カケジクのこころみ』
フランスの建築家Helene ARGELLIES(雅号 平連)は35年ほど前から日本の床間や掛軸に魅了され.自ら数多くの作品を創作してきました。表層の技法は京都の薮田夏秋先生に学んだものです。
彼女は宮本武蔵の枯木鳴鵙図に心心酔し仏教の思想に触れながらカケジクの新天地を目指しています。
(地中海の景勝地ポルクロル島在住)
作品は故郷の風景を文字絵に表したものなど繊細で深浅な印象を与えるでしょうがそこにはやはりフランス人の色彩感覚が見られます。
今回は新進気鋭の建築家Jerome SOLARIの見事な水彩画もあわせて展示しました。
(来日の予定は断念しました)
日本の伝統的な建築空同が彼らの目にどのように映るのか?
Tℰχvη(技・芸・術)において生きTℰχvηによって亡びる人間はこれからどのような世界へ向かうのか?
ご感想をお寄せいただければ幸いです。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533