HP内の目次へ・検索もできます! 『建築レクチュアシリーズ217 OSAKA 2020-2021』 -ゲストスピーカ 建築家 青木淳-

15577号    15581号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15580号 2020年3月31日
PDF『建築レクチュアシリーズ217 OSAKA 2020-2021』 -ゲストスピーカ 建築家 青木淳-『建築レクチュアシリーズ217
  OSAKA 2020-2021』

-ゲストスピーカ 建築家 青木淳-


日時:2020年5月15日(金)19:00~20:30終了
場所:大阪・梅田 グランフロント大阪
 北館4階ナレッジシアター
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
 TEL:06-6372-6300
定員:381名
入場料:1,000円
主催:アートアンドアーキテクトフェスタ
大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦渾竜一(あしざわりゅういち)氏と平沼孝啓(ひらぬまこうき)氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7回(2ヶ月に1度、午後7時から)開催する建築レクチュアシリーズ。建築家としての作家的な思想をお聞きしながら、作品づくりの手法や建築へのアプローチなどを探ります。
お申込先:
【ご注意】
※申込の自動返信メールに記載している申込番号(件名冒頭の番号)をご用意ください。受付番号(申込番号を記載している控え)のない方は、当日受付者となります。あらかじめご注意ください。
※事前申込は座席の確保をお約束するものではありません。
※席に限りがあり入場をお断りする場合がございます。お早めにご来場ください。
https://217.aaf.ac/form2.htm
[ゲストスピーカー|建築家 青木淳JunAoki]
1956年横浜生まれ。東京大学修士課程建築字修了。1991年に青木淳建築計画事務所を設立。
代表作に「馬見原橋」「潟博物館」「青森県立美術館」(1999年建築学会作品賞)「ルイ・ヴィトン名古屋・栄」「ルイ・ヴィトン表参道」「大宮前体育館」「三次市民ホールきりり」「京都市美術館(通称:京都市京セラ美術館)」(西洋徹夫との共作)、一連の住宅など。2005年、芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。主著に、『青木淳JUNAOKICOMPLETEWORKS』シリーズ(2004年、2006年INAX出版、2016年LIXIL出版)『原っぱと遊園1也』(2004年王国社)『建築文学傑作選』(2017年講談社、編者)、『フラジャイル・コンセプト』(2018年NTT出版)など。東京駈術大学建築科教授。京都市美術館(通称:京都市京セラ美術館)館長。
詳しくは:
https://www.aaf.ac/



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533