HP内の目次へ・検索もできます! 『MIHO MUSEUMコレクションの形成』 -日本絵画を中心に-

15492号    15544号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15494号 2020年2月26日
PDF『MIHO MUSEUMコレクションの形成』 -日本絵画を中心に-
『MIHO MUSEUMコレクションの形成』
-日本絵画を中心に-

日時:2020年3月14日(土)~6月7日(日)
   10:00~17:00(入館16:00まで)

休館日:月曜日 ※ただし、5月4日(月)は開館、5月7日(木)は休館。
場所:MIHO MUSEUM
〒529-1814 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
TEL:0748-82-3411
入館料:大人1,300円 大・高生1,000円 小・中生無料
団体料金(20名以上)各200円割引
※障害者手帳をお持ちの方は無料(介添1名は200円割引)
主催:MIHO MUSEUM 京都新聞
後援:滋賀県、滋賀県教育委員会、NHK大津放送局、びわ湖放送、エフエム京都、帝産湖南交通
MIHO MUSEUM は、1997年11月の開館以来、古代エジプトから西アジア、ギリシア・ローマ、南アジア、中国など、世界の古代美術に加え、わが国の古代から江戸時代にわたる工芸、彫刻、絵画など幅広い分野のコレクションを公開してきました。コレクション全体を展望してみると、形成される過程にはいくつかの画期がありました。本展覧会では、コレクションの形成過程を、茶道具を中心とした「黎明期」、MIHO MUSEUM開館に向けて大型の美術品が加わった「発展期」、そしてMIHO MUSEUM開館以後、美術館らしい大作が加わった「充実期」に分けてご覧いただきます。半世紀をこえるMIHOコレクションの形成過程をふり返るとともに、30件を超える初公開作品を含めた、桃山から江戸時代の絵画をお楽しみ下さい。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533