HP内の目次へ・検索もできます!  2020年3月の和のトラスと伝統を学ぶ会 『日本の三次元トラス』隅合掌 『日本の三次元斜材』隅木
         『大工の道具 さしがねの話』  -裏目という日本の伝統木造にしかない単位について-

15435号    15438号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15437号 2020年2月4日
2020年3月の和のトラスと伝統を学ぶ会
『日本の三次元トラス』
隅合掌
『日本の三次元斜材』
隅木
『大工の道具 さしがねの話』
-裏目という日本の伝統木造にしかない単位について-
2020年3月の和のトラスと伝統を学ぶ会 『日本の三次元トラス』隅合掌 『日本の三次元斜材』隅木『大工の道具 さしがねの話』  -裏目という日本の伝統木造にしかない単位について-
日時:令和2年3月12日(木)18:10~20:30 受付開始18:00
終了後、希望者のみ残って懇親会します。
場所:浪速区民センター
〒556-0023 大阪府大阪市浪速区稲荷2-4-3 TEL:06-6568-2171
https://www.osakacommunity.jp/naniwa/sisetu.html
参加費:2,000円/一人 木造トラス会員様は1,000円
学生1,000円 学生会員様500円
「筋交」などの二次元斜材は日本では本建築に使いませんでしたが、三次元の斜材は積極的に利用してきましたそれが、社寺などで使われている「隅木」です。
この「隅木」の技術があったので、西洋から輸入された二次元のトラス技術は「隅合掌」という日本にしかない三次元トラスを生み出しました。
それを可能にしたのが大工の道具である「さしがね」の存在です。
日本の三次元斜材である「隅木」
日本にしかない三次元トラス「隅合掌」
日本の伝統木造にしかない「裏目」という「さしがね」の単位についてお話します。
お申し込みは下記から
https://eventon.jp/19568/
お問合せ先:木造トラス研究所・(株)合掌
原田量治&栄 TEL/FAX:0742-36-2929
http://www.eonet.ne.jp/~truss/index.html
新しいHPはこちら
https://www.trusss.com/
和のトラスと伝統を守る会
http://hanahappy.wixsite.com/truss



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533