HP内の目次へ・検索もできます!  『伝統木造と構造計算と雑談』 [関連図書]

15391号    15397号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15397号 2020年1月19日
『伝統木造と構造計算と雑談』 [関連図書]
『伝統木造と構造計算と雑談』

日時:令和2年2月8日(土)14:00~16:30
※希望者残って懇親会します。
場所:大阪府大阪市阿倍野区昭和町5-8-11
※3軒長屋の真ん中となります。
※なるべく公共交通機関を使ってお越しください。
定員:10名
会費:2,000円(会員様は1,000円)
主催:木造トラス研究所・(株)合掌
昨年好評だった「高羽六甲アイランド小学校」体育館の構造計算をされた植森貞友さんを囲んでの座談会方式での集まりを内容基本は同じで今年も開催します。
構造設計上意味のあることか、計算上は関係ないことかという雑談(本をお持ちの方は当日お持ちの方は持参下さい。座談会なので無しでも大丈夫です。)
・構造計算の捉え方
設計と施工側との立場の違いから見えてくるもの。
・雑談形式で
「歴史的建造物の耐震補強と実例」
色んな立場の方に集まり頂いて意見交換出来たらと考えています。
お申し込み先:
https://eventon.jp/edit/19412/entry/

[関連図書]
『軸組としての木造~伝統から学ぶ木造の基本』
編:木造トラス研究所
発行:デザインエッグ社
定価:(本体2,000円+税)B5・124p
978-4-865430707
本書は、木造トラス研究所(株)合掌が平成13年から行っている『木造トラス勉強会』でお話している内容の前半~現代建築とは違う伝統の考え方を基本として、トラスの部分に入るまでの筋交や火打・方杖の使い方まで?を纏めた物です。現在は合板を貼るということで軸組が成り立っていますが、もともとの軸組の考え方には合板を使うという設定はありません。そのあたりの軸組としての考え方にも踏み込んで説明したつもりです。
お問合せ先:木造トラス研究所・(株)合掌http://www.eonet.ne.jp/~truss/index.html 原田量治&栄 TEL/FAX:0742-36-2929
新しいHPはこちら https://www.trusss.com/
和のトラスと伝統を守る会HPはこちら http://hanahappy.wixsite.com/truss



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533