HP内の目次へ・検索もできます!  『槇文彦のランドスケープが招く』 -アナザーユートピア-

15368号    15379号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15371号 2020年1月12日
PDF『槇文彦のランドスケープが招く』 -アナザーユートピア-
『槇文彦のランドスケープが招く』
-アナザーユートピア-


日時:令和2年2月8日(土)14:00‐17:30
場所:大阪市中之島公園中央公会堂
〒530-0005 大阪市北区中之島1-1−27
※大阪メトロ御堂筋線淀屋橋駅より徒歩5分
入場料:実務家2,000円 一般社会人・学生1,000円
     高校生500円
主催:中之島公園を良くする会
後援:NPO 国際造園研究センター,環境緑化新聞,富士華園,NPO 法人みどりの郷, 松野機工(株),(有)SOCKS,ケイエムワイ企画,(株)大山緑化建設,(一社)西郷工芸郷あまんじゃく, 久保造園 (株),スタジオ アーバンスペース アート,(株)荒木造園設計,マツオモケイ (株).パレット 関西学院同窓会大阪支部,(株)サン,ドヒルズ商事砂丘フレンド,日ノ丸産業(株).(株)式会社ティエスピー,東邦レオ(株),(株)クリーンフュチャーウエダ.(株)グリーンテクノクリエイト.青木庭園工務所,アトリエ BAKU. エイチ・エス証券株式会社,宗重行政書士事務所,日本造園組合連合,会鳥取県支部,空手道場宗成塾,空手道場拳正塾,サンイン技術コンサルタント(株),(公社)日本技術士会鳥取県支部.関西学院大学大学院総合政策研究科リサーチコンソーシアム, (株)チュウブ
槇文彦の設計哲学は「無償の愛」である。ここに若者へのメッセージが託され、建築・ランドスケープ・まちづくり・造園等の領域は問わない。建築家でありながら「建築は脇役」と論じ、こよなくオープンスペースを愛される。モダニズムの提唱者でもある。近著「明治神宮外苑の歴史的文脈の中で考える」のなかで、東京の文化的景観を論じられる。大阪はどうだろうか。槇文彦の時代・歴史・風土・コミュニティ・品格等を読み解くわざと哲学を学び、ランドスケープ、まちづくり、建築などを志す皆様との情報共有の場を目指す。
[講師:プロフィール・槇 文彦まき ふみひこ]
1928 年生まれ。東京大学工学部建築学科卒。ハーバード大学デザイン学部修士修了。
後に両校で教鞭をとり東京大学教授。現在、(株)槇総合計画事務所代表。
[プログラム]
・開会の辞 中橋文夫 (中之島公園を良くする会事務局・公立鳥取環境大学教授)
・基調講演 槇文彦 (建築家 (株)槇総合計画事務所代表)
・問題提起 「蝕まれるオープンスペース・偽装される都市の緑」
講師:吉村元男 (中之島公園を良くする会会長)
・シンポジウム 大阪の緑を、どう創っていくのか
パネラー 槇文彦 (前掲)
繁村誠人 (NPO 法人国際造園研究センター理事長)
辻口信良 (太陽法律事務所・元大阪弁護士会副会長)
佐山浩 (関西学院大学総合政策学部教授)
吉村元男 (前掲)
中橋文夫 (前掲)
お申し込み・お問い合わせ先: nak-fumi@kankyo-u.ac.jp
携帯 080-4269-2813
担当:中橋迄



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533