HP内の目次へ・検索もできます!  『安珠写真展 Invisible Kyoto』  -目に見えぬ平安京-

14751号    14757号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14752号 2019年5月19日
PDF『安珠写真展 Invisible Kyoto』  -目に見えぬ平安京-『安珠写真展 Invisible Kyoto』
  -目に見えぬ平安京-


日時:2019年6月8日(土)~30日(日)10:00~20:00
 (入館締切閉館30分前)

※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
会期中無休
場所:美術館「えき」KYOTO
〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹7階隣接 TEL:075-352-1111
入館料:一般900円(700円) 高・大学生700円(500円) 小・中学生500円(300円)
※( )内は前売、「ファッションカンタータ入場券」をご提示のご本人さま、および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。
主催:美術館「えき」KYOTO、京都新聞
後援:京都市
協賛:ライカカメラジャパン株式会社、京都造形芸術大学、株式会社アデランス、株式会社和紙来歩、株式会社 細尾、株式会社井上光雅堂、株式会社七彩
協力:文化庁 地域文化創生本部、ファッションカンタータ開催委員会
映像出演:アルトノイ(酒井はな 島地保武)
会場音楽:細野晴臣
安珠の長期にわたるプロジェクト“平安京” 遂に京都にて開催!
京都の源である平安京に焦点を当てた「Invisible Kyoto―目に見えぬ平安京―」。
風水でいう四神相応に守られた平安京は、生と死が混在し、人々は見えぬ世界を信じていました。情緒豊かで想像力たくましい平安時代の人たちは、儚い命をどう生きぬいたのでしょう。伝承されている物語から平安京を写真で紐解きます。京都の伝統工芸や貴重な和紙を駆使して、80点以上の作品を展示。会場音楽は、細野晴臣氏がオリジナル音楽を制作。日本人の想像力と美意識、平和への願いが集結した平安京を “安珠の写真世界” でご堪能ください。
[イベント]
『安珠 ギャラリー・トーク』
日時:
①2019年6月9日(日) 14:30から
②2019年6月15日(土) 14:30から、16:30から
③2019年6月16日(日) 11:30から
④2019年6月29日(土) 14:30から、16:30から
⑤2019年6月30日(日) 11:30から、14:30から、16:30から

場所:美術館「えき」KYOTO
※各回約30分。
※マイクを使用し、会場内を移動しながらお話しします。
※事前申し込み不要。ご参加は無料ですが、美術館入館券は必要です。
※混雑した際は、入館制限をさせていただく場合がございます。
[ゲスト]
夢枕 獏(作家)
『ナイト★ミュージアム夢枕 獏×安珠』
日時:2019年6月15日(土) 19 :00~21:00(最終入場締切:19:30)
展覧会鑑賞:19:00~20:20:00
スペシャルトーク:20:15~21:00

場所:美術館「えき」KYOTO
入場料:1,500円(税込 午後7時からの展覧会入館含む)
※2019年5月22日(水)より、ローソンチケット(Lコード52577)にて入場券販売。
定員になり次第販売終了。
定員:80名(中学生以上 自由席) ※午後8時5分~、入場券に記載の整理番号順にスペシャルトーク会場へ入場いただきます。
『細野晴臣×松本隆×安珠 トークショー』
日時:2019年6月16日(日) 開場:18:30 開演:19:00(終演予定:20:30)
場所:キャンパスプラザ京都5階(京都駅下車・徒歩約5分)
入場料:2,000円(税込 展覧会入館券付)
※2019年5月18日(土)より、ローソンチケット(Lコード52577)にて入場券販売。
定員になり次第販売終了。
定員:240名(中学生以上 自由席)※入場券に記載の整理番号順にご入場いただきます。
[ゲスト]細野晴臣(ミュージシャン) 松本 隆(作詞家)
その他のイベントにつきましては、随時当館ホームページにて告知いたします。
展示作品・イベント内容や出演者が変更、または中止になる場合がございます。
予めご了承ください。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533