HP内の目次へ・検索もできます!  『講演会・対談「都市格のあるまちとは」』

14705号    14713号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14706号 2019年5月6日
『講演会・対談「都市格のあるまちとは」』
PDF『講演会・対談「都市格のあるまちとは」』
日時:2019年5月12日(日)13:30~16:30(受付開始13:00~)
場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1
※河原町五条下る東側「ひと・まち交流館 京都」地下1階
TEL:075-354-8701 FAX:075-354-8704
定員:70名(申込先着順)
受講料:500円(資料代等)
主催:京都市景観・まちづくりセンター
【都市格のあるまち】について改めて考える講演会と対談を開催します。
京都がこれからも「住み心地良いまち」であるために、大阪市立大学名誉教授宮本憲一氏を迎え、「都市格のあるまち」について改めて考えたいと思います。
また、永年、神楽坂や京都のまちづくりに関わられた2人の専門家を迎え京都の都市格を再認識したいと思います。参加者のみなさまがご自分のこれからの都市づくり・まちづくりへの基本姿勢を、それぞれの立場で再認識する機会としていただければと思います。
[講師]
基調講演:宮本 憲一氏(大阪市立大学名誉教授)
対談:宮本 憲一氏(大阪市立大学名誉教授)
   寺田 弘氏(粋なまちづくり倶楽部 元理事長)
   石本 幸良氏(京・まち・ねっと代表)

基調講演:午後1時45分 「都市格のあるまちとは」 宮本憲一氏
対談:午後3時~4時20分
宮本憲一氏(大阪市立大学名誉教授)
 テーマ「新三都の都市格に思う」
寺田弘氏(粋なまちづくり倶楽部 元理事長)
 テーマ「私の新三都 京都 金沢そして東京は神楽坂」
石本幸良氏(京・まち・ねっと代表)
 テーマ「ここちよいまちをめざして」
お申込受付期限:2019年5月8日(水)
お申込方法・申込先:京都市景観・まちづくりセンター
下記の申込先に、いずれかの方法でお申し込みください。
京都市景観・まちづくりセンター
TEL:075-354-8701(受付時間:月~土9:00~21:30、日・祝9:00~17:00)
休館日:毎月第3火曜(祝日にあたる場合は翌日)FAX:075-354-8704

※申込の際、セミナー名、氏名(ふりがな)、電話番号をお伝えください。
※FAX、Eメールで申し込まれた場合、定員の充足状況等により参加不可の場合のみ当センターからご連絡いたします。
※お申込後のキャンセルは、当センターまで、必ずご連絡お願い致します。
申込受付期限後でも定員に達していないセミナーは受講を受け付けますので、当センターまでお問い合わせください。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533