HP内の目次へ・検索もできます!  『原爆と戦争展』 - A-bomb and war exhibition -

14684号    14697号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14689号 2019年5月1日
PDF 『原爆と戦争展』 - A-bomb and war exhibition - 『原爆と戦争展』
- A-bomb and war exhibition -


日時:2019年6月2日(日)10:00~17:00
日時:2019年6月3日(日)10:00~16:00

場所:京都市子育て支援総合センター
    こどもみらい館 4階 第2研修室
〒604-0883
  京都市中京区区間之町通下る楠町601-1
  TEL:075-254-5001
入場料:無料
主催:京都原爆展を成功させる会
後援:京都府、京都府教育委員会、
    京都市、京都市教育委員会
・パネル「第二次世界大戦の真実」 「原爆と峠三吉の詩」 「沖縄戦・全国空襲の記録」など
・体験記・遺品・資料 など
・朗読 poetry(2日のみ)13:00~
・戦争体験証言 narrative(両日)14:00~
被爆者と戦争体験者の思いを結び若い世代、全国、世界に伝えよう。
「あの閃光が忘れえようか!瞬時に街頭の3万は消え 圧しつぶされた暗闇の底で5万の悲鳴は絶え…」
かつて「国」が我が物にしようとしたアジアの地、そして広島・長崎・沖縄はじめ全国の人々の言語に絶する辛い体験。
一握りのものの利益と支配欲によって、庶民は民族を問わず年齢を問わず、死地に立たされ、棄民され、焼かれました。
この時、手を結んだ彼らは、今も国際的な政治権力とメジャー資本の癒着として形を変え、破壊と貧困を生み出し、諸民族の分断を作り出し人々を苦しめています。
沖縄の人々が一心に訴えているように、二度と再びかつて辿った愚かな道を進まないようにとの願いを 若い世代に?ぎ、平和の方へ進んでいきましょう。
[京都原爆展を成功させる会]
お問合せ先:京都原爆展を成功させる会 事務局
〒606-8315 京都市左京区吉田近衛町26-38
TEL:075-761-3040 TEL:090-7090-1804



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533