HP内の目次へ・検索もできます!  『美を競う 肉筆浮世絵の世界

14640号    14646号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14645号 2019年4月16日
『美を競う 肉筆浮世絵の世界』
『美を競う 肉筆浮世絵の世界』
日時:2019年4月27日(土)~6月9日(日)10:00~18:00
※金曜日は19:30まで(入室30分前)
※休館日:5月7日(火)・13日(月)・20日(月)・27日(月)、6月3日(月)
場所:京都文化博物館4・3階展示室
〒604-8183 京都府京都市中京区 三条上ル東片町623-1
入場料金:一般1,300円(1,100円) 大高生1,000円(800円) 中小生500円(300円)
※( )は20名以上の団体料金
※未就学児は無料。(要保護者同伴)
※障害者手帳等をご提示の方と付き添い1人までは無料
※上記料金で2階総合展示と3階フィルムシアターもご覧いただけます。
(催事により有料の場合があります)
主催:京都府、京都文化博物館、産経新聞社、関西テレビ放送
後援:(公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、KBS京都、エフエム京都
特別協力:光ミュージアム
監修:鈴木浩平(美術史家)、故・永田生慈(美術史家・北斎研究家)
企画協力:アートシステム
鮮やかな色彩で摺られた版画のイメージが強い浮世絵ですが、肉筆画は量産される錦絵の版画と違い、浮世絵師が絹本・紙本に直接描く一点物。本展では貴重な肉筆画を、美人画を中心に約110点を展示。絵師の手によって華麗な衣装の文様まで精緻に描かれた、濃密で、優美な浮世絵の世界を楽しむことができます。国内でも有数の肉筆浮世絵コレクションを擁する、岐阜県高山市の光ミュージアム所蔵の珠玉の名品は今まで一挙公開される機会がなかったため本展が初の大規模公開となります。
[関連イベント]
①講演会「美人画に描かれた姿態美と表現について」
講師:鈴木浩平氏(美術史家・本展監修者)
日時:2019年4月27日(土)10:30~12:00
場所:京都文化博物館3Fフィルムシアター
定員:170名
参加費:無料※ただし本展覧会入場券(半券可)が必要

②講演会「肉筆美人画の夢うつつ」
講師:中山喜一朗氏(福岡市美術館副館長)
日時:2019年5月12日(日)10:30~12:00
場所:京都文化博物館3Fフィルムシアター
定員:170名
参加費:無料※ただし本展覧会入場券(半券可)が必要

③ワークショップ「浮世絵団扇を作ろう」
日時:2019年5月5日(日)①10:30~12:30 ②14:00~16:00
場所:京都文化博物館 3階展示室内やすらぎコーナー(各回定員20名)
対象:小学生以上
材料費:300円(材料費のほか本展覧会入場料[半券可]が必要)
※小学生は保護者同伴でお願いします。
<関連イベント①-③の申込方法>
下記「お申し込みwebで参加1名ごとにお申込みください。
④学芸員によるギャラリートーク
日時:2019年5月17日(金)、5月31日(金)
※各日とも18:00から30分程度、展示室内にて行います。
※事前申込不要、当日の入場者に限ります。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533