HP内の目次へ・検索もできます!  KYOTO GRAPHIE 京都国際写真祭2019 アソシエイテッド・プログラム 『KABUKI 藤十郎と仁左衛門 篠山紀信写真展』   [関連図書]

14583号    14590号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14585号 2019年3月26日
PDFKYOTO GRAPHIE 京都国際写真祭2019 アソシエイテッド・プログラム 『KABUKI 藤十郎と仁左衛門 篠山紀信写真展』   [関連図書]KYOTO GRAPHIE 京都国際写真祭2019
アソシエイテッド・プログラム
『KABUKI 藤十郎と仁左衛門 篠山紀信写真展』


日時:2019年4月12日(金)~5月6日(月・祝)
    会期中無休  10:00~20:00

入館締切:閉館30分前
休館日:ジェイアール京都伊勢丹に準ずる。
場所:美術館「えき」KYOTO
〒600-8555
 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
TEL:075-352-1111
入館料:一般900円(700円) 高・大学生700円(500円) 小・中学生500円(300円)
※( )内は前売、当日「KYOTOGRAPHIEパスポート」をご提示のご本人さま、
および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。
主催:美術館「えき」KYOTO、京都新聞
協力:KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭、松竹株式会社、公益社団法人 日本俳優協会、
   株式会社篠山紀信、株式会社アロープロモーション、有限会社イオネス、
   有限会社エイチアンドエイチ、片岡我當事務所、株式会社嶋、株式会社世界文化社、
   株式会社演劇出版社、東京リスマチック株式会社
企画・プロデュース:後藤繁雄+G/P gallery
歌舞伎と写真の神様が降りてきた。篠山紀信は現代の浮世絵師。
1960年代から活躍し、日本を代表する写真家・篠山紀信。2017年には、40年以上にわたり撮り続けた自らの歌舞伎写真の集大成『KABUKI by KISHIN』(光村推古書院刊)を発表し、国内外で高い評価を得ました。
今回の、美術館「えき」KYOTOでの個展では、京都に縁ある歌舞伎界の二大巨頭、四代目坂田藤十郎と十五代目 片岡仁左衛門の舞台を、迫力あるカメラワークで捉えた写真を展示いたします。名歌舞伎俳優が演じる舞台に、歌舞伎の神と写真の神が降臨した刹那を活け撮りにした奇跡の一瞬。緊迫感のある張りつめた写真の数々。篠山紀信が撮り続ける「歌舞伎の美」をぜひご堪能ください。
※出展数は約50点の予定。坂田藤十郎、片岡仁左衛門の写真を中心に展示。中村鴈治郎、中村扇雀、中村壱太郎、中村虎之介、片岡我當、片岡孝太郎、片岡千之助の写真も展示あります。
※本展は、KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2019 アソシエイテッド・プログラムとして開催します。
詳しくは:

[関連図書]
『篠山紀信 KABUKI by KISHIN』『篠山紀信 KABUKI by KISHIN』

著:篠山紀信
発行:光村推古書院
発売:銀座・蔦屋書店
定価:(本体46,000円+税)【限定1,000部】
ハードカバー/A3/30.5cm×40cm/
6kg/箱入り/オールカラー/408p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
世界の巨匠・篠山紀信氏が、40年以上に渡り撮り続けた、選りすぐりの傑作歌舞伎写真を総編集した、大型写真集。
[掲載俳優一覧]
坂東玉三郎、市川猿翁、市川猿之助、市川笑也、坂東彌十郎、市川門之助、市川中車、市川猿弥、市川右團次、市川左團次、十二代目市川團十郎、市川海老蔵、片岡市蔵、片岡亀蔵、尾上菊五郎、尾上菊之助、五代目中村富十郎、十代目坂東三津五郎、中村梅玉、中村魁春、中村東蔵、中村福助、中村芝翫、中村勘九郎、中村七之助、坂田藤十郎、中村鴈治郎、中村扇雀、片岡愛之助、片岡我當、片岡秀太郎、片岡仁左衛門、片岡孝太郎、中村雀右衛門、中村吉右衛門、中村歌六、中村又五郎、中村時蔵、中村錦之助、中村師童、尾上松也、中村梅枝、中村歌昇、中村隼人、坂東巳之助、尾上右近、中村壱太郎、坂東新悟、中村児太郎、中村米吉、松本幸四郎、市川染五郎、十八代目中村勘三郎。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533