HP内の目次へ・検索もできます!  『まちづくり講座オープンキャンパス』

14465号    14471号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14470号 2019年2月14日
PDF『まちづくり講座オープンキャンパス』
『まちづくり講座
 オープンキャンパス』


日時:2019年3月3日(日) 10:00~16:00
場所:京都市景観・まちづくりセンター
〒600-8127
 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1
※河原町五条下る東側 「ひと・まち交流館 京都」地下1階
 TEL:075-354-8701
参加費:無料
主催:京都市景観・まちづくりセンター
「京のまちづくり史連続講座」・「京町家再生セミナー」・「京都景観エリアマネジメント講座」・「京都市文化財マネージャー育成講座」景観・まちづくりに関連する4講座が一堂に会し,それぞれの講座の内容と雰囲気をより深く知ってもらうため、まちづくり講座オープンキャンパスを開催します。各講座のプレゼンテーション等を行うとともに、ブラタモリに出演された梅林秀行さんの講師による特別講義を実施し、景観・まちづくりの学びの入口を広げる情報を提供します。
①セミナープレゼンテーション・トークセッション(申込不要)
各講座の担当者から、講座の目的や目指す方向,面白さをご紹介します。トークセッションは、特別講義の講師の梅林氏を交えながら、講座に関する質疑応答や、講座の関連についてお話します。
時間:開場は10:00~
(午前の部)10:30~12:00 セミナープレゼンテーション
(午後の部)14:10~15:30 トークセッション
場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム1

②特別講義「土地の記憶、まちの履歴~ブラタモリが通り過ぎた京都~」
環境と人間のライフヒストリーとして、私たちの京都を見つめ直すことは可能か?
まちあるきの達人である梅林秀行さんを講師として、NHK番組「ブラタモリ」で紹介した京都の各エリアにふたたび焦点を当てます。今改めて「京都らしさ」とは何か、その言葉が包摂しているもの/排除しているものを考えていきましょう。すべての人が、その人らしく、そこにいられる場所とは。私たちの現在地点から「京都」の再定義を試みます。
時間:13:00~14:00 (受付開始 12:30~)
定員:80名
場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
講師:梅林 秀行氏(京都高低差崖会崖長)
お申込方法:当日の午前中に開催されるセミナープレゼンテーションを観覧された方優先で整理券を配布します。(先着順)

③セミナー紹介ブース(申込不要)
各講座の紹介と、スタッフによる質問受付などを行います。
時間:10:00~16:00
場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム2

④ワークショップ・体験イベント(申込不要)
・「KYOTOメモリーグラフ」
京都市景観・まちづくりセンターからまちへ出て、古写真と同アングルの現在の写真を撮影し、京都の町並みの今昔を比較するまちあるきを行います。
時間:10:00~16:00(最終回15:30出発)(開催随時, 所要時間1時間程度)
催行:1回につき5人程度集合で出発
場所:京都市景観・まちづくりセンター 交流スペース(出発場所)
・「あなたが思う「京都らしさ」フォト 投票」
京都の景観写真を展示し、京都らしい景観や残したい景観の投票を行います。投票してくれた方には、プレゼント(缶バッチ等)をお渡しします。
時間:10:00~16:00
場所:京都市景観・まちづくりセンター 交流スペース

「キッズコーナー」
昔あそび体験,クラフト工作等
時間:10:00~16:00
場所:京都市景観・まちづくりセンター 交流スペース
公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター
〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1
河原町五条下る東側 「ひと・まち交流館 京都」地下1階
TEL:075-354-8701 FAX:075-354-8704



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533