HP内の目次へ・検索もできます!  『建築と職人技展』 -建築~職人とデザイン-

14415号    14419号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14416号 2019年1月24日
PDF『建築と職人技展』 -建築~職人とデザイン- 『建築と職人技展』
-建築~職人とデザイン-


日時:2019年2月23日(土)~3月10日(日)9:00~20:00
場所:奈良県立図書情報館
〒630-8135 奈良市大安寺西1-1000
 TEL:0742-34-2111

定員:無制限(展示期間中自由入場できます)
参加費:無料

主催:(公社)日本建築家協会近畿支部奈良地域会「奈良の建築文化遺産の継承と保全・活用の体制づくり事業」実行委員会、奈良県立図書情報館
共催:奈良県教育委員会
協力:文化庁国立近現代建築資料館、奈良県教育委員会文化財保存課・文化財保存事務所、薬師寺、宝山寺、名称寺、専立寺、奈良女子大学、南都銀行、奈良ホテル、川島織物セルコン、宮奥左官工業、石野瓦工業、東京急行電鉄、スタジオキュー
後援:奈良県・奈良市・奈良市教育委員会・(一社)奈良県建築士会
建築を構成する技術には、伝統的な職人の技の中に、それぞれの部分と全体に技術を超えた芸術表現が込められています。今回の展示コンセプトは「建築と職人技」をテーマとしサブテーマを「建築~職人とデザイン」とします。
伝統的建築物には、それを構成する木組や瓦、左官、彩色、金物など、随所に目を見張る優れた技術や芸術表現が残されています。現代建築においても、その技術は引き継がれて緞帳や織物など、様々な分野の職人技が活かされていますが、今後もその技術とその心を次世代に引き継いでいくことが求められています。
展示パネル:宝山寺獅子閣・南都銀行本店・奈良ホテル・奈良女子大学記念館・薬師寺西塔・日本聖公会奈良基督教会・東急文化会館パンテオン緞帳について(坂倉準三)・他
現物展示:薬師寺東塔三層部構造検討模型、緞帳見本、鬼瓦、かまど、古代中国青銅器
お問い合わせ先:日本建築家協会近畿支部奈良地域会
〒630-8115 奈良市大宮町2-5-7 奈良県建築士会館
TEL:06-6229-3371(近畿支部事務局)実行委員会090-9114-6969(上嶋)
jiakinkinara@gmail.com



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533