HP内の目次へ・検索もできます!  平成30年度全国まちづくり委員長会議(第27回まちづくり会議) 『まちづくりの課題とその解決へ向けての展開を探る-50年先の未来にむけて』

14413号    14416号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14415号 2019年1月24日
PDF平成30年度全国まちづくり委員長会議(第27回まちづくり会議) 『まちづくりの課題とその解決へ向けての展開を探る-50年先の未来にむけて』 平成30年度全国まちづくり委員長会議
(第27回まちづくり会議)
『まちづくりの課題とその解決へ向けての
展開を探る-50年先の未来にむけて』


日時:2019年2月1日(金)13:00~17:00/
    2月2日(土)9:00~12:00

場所:神戸市立御影公会堂
〒658-0045 神戸市東灘区御影石町4-4-1
  TEL:078-841-2281
募集人員:300人程度
参加費:資料/1,000円 交流会費/5,000円
※交流会/2月1日 17:15~18:30
※宿泊先:各自お手配ください。
主催: (社)日本建築士会連合会
・阪神淡路大震災の経験などを話題/被災され現在の復興に至るまでの実体験からのより現実味のある会議(ここ最近続く災害にとっても、その復興のプログラムは既存のまちのまちづくりにも大変参考になる)各地域では、人口減少、少子・高齢化,産業不振といった「社会リスク」や南海トラフ巨大地震・津波、中央構造線・活断層地震といった「自然災害リスク」の課題を抱えている。それらの課題を解決したまちづくりを進めていくためには、過去の復興まちづくりの教訓に学び、産官学民が協働の事前復興まちづくり計画を進めていく必要がある。
・今後の建築士会と行政との役割分担や協働の在り方を学ぶ。(行政との連携の好い事例の発表)
[プログラム(予定)]
日時:2019年2月1日(金)13:00~17:00[第1日目]
【自治体(兵庫県)のまちづくり】
防災・歴史・福祉・街中(空き家)・景観まちづくり部会
【連合会からの課題について】
・課題からくる施策
・施策(事業・制度)による事例
シンポジウム形式
【市民参加型まちづくりにおいて、施策を展開、推進・支援する上での課題】
日時:2019年2月2日(土)9:00~12:00[第2日目]
【分科会プレゼン】
防災・歴史・福祉・街中(空き家)・景観まちづくり部会
【分科会(各部会ごと)による-】
「まちづくりの課題とその解決へ向けての展開を探る-50 年先の未来にむけて」
【参加者全員による-】
「まちづくりの課題とその解決へ向けての展開を探る」
・Web申込 Web申込された方、FAX申込不要です。
http://www.kenchikushikai.or.jp/cgi-bin/yomi-mailer/y_mail.cgi?id=ca-archi_06
・FAX・PDF申込書
お問い合わせ先: (社)日本建築士会連合会「まちづくり会議」係
〒108-0014 東京都港区芝5-26-20建築会館5階
TEL:03-3456-2061 FAX:03-3456-2067
chiiki@kenchikushikai.or.jpchiiki@kenchikushikai.or.jp
定員なり次第締め切ります。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533