HP内の目次へ・検索もできます!  『重松象平氏(OMA パートナー/OMA NY代表) 講演会』

14407号    14413号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14412号 2019年1月23日
『重松象平氏(OMA パートナー/OMA NY代表) 講演会』
『重松象平氏(OMA パートナー/OMA NY代表) 講演会』     『重松象平氏(OMA パートナー/OMA NY代表) 講演会』
日時:2019年2月2日(土) 15:00-17:30
場所:京都大学船井哲良記念講堂
〒615-8530 京都市西京区京都大学桂 TEL:075-383-3111
定員:500名
入場料:無料
主催:平田晃久研究室
世界的設計集団の第一線で活躍される方が講演される貴重な機会ですので、一般の方、学内外・学年問わずたくさんの方のご参加をお待ちしてます。
京都大学デザインスクールで公開レクチャーとして、OMAニューヨーク代表の重松象平さんを米国からお招きした、レクチャーと対談があります。
ご存知のように重松さんは、レム・コールハースらによって創設されたOMA (Office for Metropolitan Architecture) のニューヨーク事務所代表として世界中でさまざまなプロジェクトにかかわっており、ボストン・ウォーターフロント再開発、シリコンヴァレー・Facebook新キャ ンパスマスタープラン、東京・虎ノ門ヒルズなど、世界各地で多岐にわた るプロジェクトが進行中です。海外の第一線で活躍する重松さんのお話からは、日本の建築とは違う角度から建築を考える様々な新鮮な視点が浮かび上がると思います。
詳細は:
お問合せ先:平田晃久研究室



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533