HP内の目次へ・検索もできます!  京都を学ぶセミナー【丹波編】第9回 『丹波地域を彩る民家と町並み』 -その歴史と魅力をさぐる- 講師:大場修氏(京都府立大学大学院教授)  [関連図書]

14321号    14318号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14316号 2018年12月14日
PDF京都を学ぶセミナー【丹波編】第9回 『丹波地域を彩る民家と町並み』 -その歴史と魅力をさぐる- 講師:大場修氏(京都府立大学大学院教授)  [関連図書]
京都を学ぶセミナー【丹波編】第9回
『丹波地域を彩る民家と町並み』
-その歴史と魅力をさぐる-
講師:大場修氏(京都府立大学大学院教授)

日時:2019年l月8日 (火) 13:30─15:00
場所:京都府立京都学・歴彩館 大ホール
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-29
※京都市営地下鉄鳥丸線 北山駅 1番出口より徒歩4分
定員:400名 ※当日13:00より受付
主催:京都府立京都学・歴彩館
共催:京都府立大学
丹波地域は民家と町並みの宝庫で、その姿や形は地方色が豊かです。
丹波の民家と集落・町並みの歴史と魅力を、京都洛北地域とも比較しつつたくさんの写真や図とともに、わかりやすく説明します。
京都学・歴彩館では、京都府内の文化資源研究ブロジェクトの一環として、「京都を学ぶ【丹波編】(ナカニシヤ出版の内容をもとに連続セミナーを開催しています。
お問い合わせ先:京都府立京都学・歴彩館 京都学推進課 TEL:075-723-4835
[関連図書]
 『京都を学ぶ【丹波編】』-文化資源を発掘する- 
『京都を学ぶ【丹波編】』
-文化資源を発掘する-

著:京都学研究会
ナカニシヤ出版
定価:(本体2,200円+税)A5・216p
9784779512599
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
山国・京都丹波を再発見! 平安仏、明智光秀の統治、グンゼと蚕糸業、保津川下りなどなど、山里に刻まれた歴史・文化を掘り起こす。
[目次]
Ⅰ 丹波の領域と自然
  丹波の国へ、丹波の国から
    丹波の峠道〔コラム1〕
    地図アプリを使って道を歩く〔コラム2〕
    トチノキ今昔〔コラム3〕
  丹波の森林資源の多面的な役割 ―芦生研究林の生態系サービス―
    ダムという歴史〔コラム4〕
Ⅱ 丹波を彩る町並みと文化財
  丹波の方墳と坊主塚古墳の楯持人形埴輪
  美山を中心とした平安仏の魅力
  丹波地域を彩る民家と町並み
    伊能忠敬測量の道を歩く〔コラム5〕
    鉄道のまち福知山 ―小さな地方都市に大きな鉄道管理局―〔コラム6〕
Ⅲ 丹波を彩る人びと 
  明智光秀の丹波支配
    本能寺の変の道を歩く〔コラム7〕
  見ぬ京物語は本意あらじ ―名所案内記作者中川喜雲の誕生―
  紫宸殿田楽と西田直二郎
Ⅳ 近代交通と産業 
  郡是と近代丹波の蚕糸業
    波多野鶴吉の創業理念 ―工女教育・社会貢献―〔コラム8〕
    福鉄を彩る多種多様な運行機材たち〔コラム9〕
    北丹鉄道廃線跡を歩く〔コラム10〕
  保津川下りをめぐる船頭の展開 ―操船技術の継承―
    SLの運転技術 ―その無形資産としての価値―〔コラム11〕



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533