HP内の目次へ・検索もできます! 『漆軒と印象 明治生まれの堂本兄弟 うるしと日本画の競演』

14283号    14292号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻14288号 2018年12月4日
PDF『漆軒と印象 明治生まれの堂本兄弟 うるしと日本画の競演』 『漆軒と印象 明治生まれの堂本兄弟
 うるしと日本画の競演』


日時:2018年12月13日(木)~2019年3月17日(日)
 9:30~17:00(入館は閉館30分前)

休館日:月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始(12月28日~1月4日)は休館
場所: 京都府立堂本印象美術館
〒603-8355 京都市北区平野上柳町26-3
 TEL:075-463-0007
入館料:一般500円円(400円)、高・大生400円(320円)、小・中生200円(160円)。
※( )内は20人以上の団体料金
※65歳以上の方(要証明)および障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
主催:京都府、京都府立堂本印象美術館、京都新聞
後援:MBS
助成:公益財団法人 花王 芸術・科学財団 一般財団法人 地域創造
堂本漆軒の代表作で、第2次世界大戦の戦禍を奇跡的に逃れた豪華客船あるぜんちな丸の一等食堂の蒔絵(まきえ)飾扉や、印象と共作した漆器などを展示。
日本画家・堂本印象の兄であり、漆芸家として活躍した堂本漆軒(しっけん)。
漆芸の分野で洗練された美を追求した漆軒と、新しい日本画を創造した印象、堂本兄弟の芸術活動を紹介します。
【野外イベント】
堂本印象美術館・立命館大学連携
となりの陶芸展
日時:2018年12月13日(木)~24日(月・休)
場所:美術館庭園
入場料:無料
※その他入場時間、休日等は展覧会に準じます。

【作品を語る】
日時:2019年 1月13日(日)14:00
講師:鵜飼雅樹
場所:学校法人立命館旧堂本印象邸(美術館東隣)
(要入館券または65歳以上の公的証明)
定員:40名(当日13:00から美術館ロビーにて整理券を配布します。)

【講演会】
「京都の近代漆芸―堂本漆軒とその時代」
日時:2019年1月27日(日)14:00から 1時間程度
講師:比嘉明子(地方独立行政法人京都市産業技術研究所 研究副主幹)
場所:学校法人立命館旧堂本印象邸(美術館東隣)
(要入館券または65歳以上の公的証明)
定員:40名(当日13:00から美術館ロビーにて整理券を配布します。)

【講演会】
「継ぐ、ものがたり」
日時:2019年2月21日(木)14:00から 1時間程度
講師:河井菜摘(漆作家、修復家)
場所:学校法人立命館旧堂本印象邸(美術館東隣)
(要入館券または65歳以上の公的証明)
定員:40名(当日13:00から美術館ロビーにて整理券を配布します。)

【ギャラリートーク】
当館学芸員による作品解説
当館学芸員が展覧会の見どころをお話しします。
日時:2018年12月22日(土)、2019年 1月26日(土)、2月9日(土)3月9日(土)14:00から
場所:2階展示室(要入館券)

【作品を語る】
日時:2019年3月2日(土)14:00から
講師:渡辺信喜
場所:学校法人立命館旧堂本印象邸(美術館東隣)
(要入館券または65歳以上の公的証明)
定員:40名(当日13:00から美術館ロビーにて整理券を配布します。)

【ワークショップ】
漆絵・蒔絵体験
漆塗の箸または漆塗の丸皿に色漆で絵付けをします。金銀粉を使った簡単な蒔絵も体験いただけます。
かぶれにくい漆を使用します。
日時:2019年3月10日(日)13:00から ※所要時間は約2時間程度です。
講師:佐藤貴彦(㈱佐藤喜代松商店 代表取締役)
定員:10名(抽選)
申込方法:往復はがきに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を明記してお申し込みください。
申込期日:2018年12月24日(月)当日消印有効 抽選結果は1月下旬頃にお知らせします。
参加費:3,000円
詳しくは;
http://insho-domoto.com/plan/new/next/index.html



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533