HP内の目次へ・検索もできます!  『第62回大阪建築コンクール受賞者講演&トークセッション』

13890号    13897号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13892号 2018年7月4日
PDF『第62回大阪建築コンクール受賞者講演&トークセッション』
『第62回大阪建築コンクール
 受賞者講演&トークセッション』

日時:2018年7月6日(金)19:00─20:40
場所:大阪工業大学梅田キャンパス
  OIT梅田タワー2階セミナー室203
〒530-0013 大阪市北区茶屋町1-45
会費:無料
お申込:不要
主催:公益社団法人大阪府建築士会
後援:大阪府
大阪建築コンクールは、建築士と社会とのかかわりを通じて建笑作品を評価し、その優れた実績をたたえ、建築作品の設計者を表彰するものです。今年は左記の3作品(豊中市立文化芸術センター、てんしば、西陣産業創造會館)が受賞いたしました。これを記念して受賞者による講演会及び審査員を交えてのトークセッションを開催します。それぞれの設計者から直接、作品解説や設計思想を聞くことができる絶好の機会ですので、ご興味ご関心のある方は是非ご参加ください。
PDF内容詳細『第62回大阪建築コンクール受賞者講演&トークセッション』←内容詳細
◎受賞者
○大阪府知事賞
「豊中市立文化芸術センター」(江副敏史、多喜茂、萩森薫、宮本順平/日建設計)
「てんしば」(松田知也、宮島照久、西村敬、鈴木雅史/竹中工務店)
○渡辺節賞部門・奨励賞
「西陣産業創造會館(旧京都中央電話局西陣分局舎)」(柳樂和哉氏/NTTファシリティーズ)
◎審査委員
委員長:松隈洋(京都工芸繊維大学教授)
委員:鉾井修一(京都大学名誉教授)
   桝田洋子(桃李舎主宰)
   松岡聡(近畿大学教授)
   松田浩三(大阪府住宅まちづくり部公共建築室室長)
建築士はその職責を通じて地域社会の発展に寄与し、建築美を通じて建築文化の向上、ひいては地域文化の振興にも寄与していく必要があり、その責務は重大である。大阪建築コンクールは、建築士と社会とのかかわりを通じて建築作品を評価し、その優れた実績をたたえ、建築作品の設計者である大阪府建築士会正会員または大阪府在住もしくは在勤の設計者を表彰する。同時に行う渡辺節賞については、新しい建築文化の原動力となる若い優れた設計者をたたえ、さらなる発展を望むものである。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533