HP内の目次へ・検索もできます!  『蘭島閣美術館コレクション 京の日本画家が描く情景』

13852号    13863号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13853号 2018年6月17日
『蘭島閣美術館コレクション 京の日本画家が描く情景』
『蘭島閣美術館コレクション
  京の日本画家が描く情景』

日時:2018年6月28日(木)~2018年9月30日(日)
 9:30─17:00(入館は閉館30分前)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
場所:京都府立堂本印象美術館
〒603-8355 京都市北区平野上柳町26-3
入館料:一般500円(400円) 高・大生400円(320円)
 小・中生200円(160円)
( )内は20人以上の団体料金
主催 :京都府、京都府立堂本印象美術館、京都新聞
特別協力:特別協力:公益財団法人蘭島文化振興財団
助成:一般財団法人地域創造
蘭島閣美術館コレクションより福田平八郎、小野竹喬、山口華楊ら昭和期の作品から、竹内浩一、渡辺信喜、岡村倫行など現代に活躍する作家の作品を展示。
「堂本印象 花鳥・動物の魅力」も同時開催
広島県呉市下蒲刈にある蘭島閣美術館の近現代絵画コレクションの中から京都を拠点に活動した作家の作品を紹介する展示を開催します。
広島県呉市下蒲刈にある蘭島閣美術館は、1991年の開館以来、日本の近現代絵画や地元ゆかりの作家の作品を数多く収集しています。なかでも、日本の近現代絵画は開館当初から重点を置いて収集が進められてきました。
本展では蘭島閣美術館の近現代絵画コレクションの中から、京都を拠点に活動した作家に注目。福田平八郎、小野竹喬、山口華楊をはじめとする昭和期の作品から、竹内浩一、渡辺信喜、岡村倫行など現代に活躍する作家の作品を取り上げ、彼らが描いた花鳥や風景、人物などの表現を改めて京都衣笠の地で紹介します。普段、京都で目にすることが少ない作品の数々をこの機会にお楽しみください。
[関連ベント]
・講演会
※事前申し込み不要、要入館券または65歳以上の証明
演題:「近代京都画壇を生んだ竹内栖鳳の系譜」
講師:島田康寬氏(美術史家・美術評論家)
日時:2018年7月28日(土)14:00─15:30
場所:学校法人立命館旧堂本印象邸[美術館東隣]

演題:「大正・昭和期の京都の日本画」
講師:植田彩芳子氏(京都文化博物館学芸員)
日時:2018年8月25日(土)14:00─15:30
場所:学校法人立命館旧堂本印象邸[京都府立堂本印象美術館東隣]

・ギャラリーツアー
※事前申し込み不要、要入館券
日時:2018年7月7日(土)、8月18日(土)、9月22日(土)
時間:14:00~
場所:京都府立堂本印象美術館1階ロビー集合

・コンサート
※事前申し込み不要、無料
演曲:「庭園で聴く 琉球ヴァイオリン」
演奏:大城敦博
時間:7月15日(日)15時30分~
場所:京都府立堂本印象美術館庭園[雨天の場合は屋内]

演曲:「空に響く馬頭琴とホーミー」
演奏:福井則之
時間:2018年9月15日(土)15:00~、16:00~
場所:京都府立堂本印象美術館庭園[雨天の場合は屋内]

・夏休みこどもワークショップ
※要事前申し込み、有料、先着10名
「鉛筆で絵を描こう」
日本画家・岡村倫行先生が鉛筆スケッチの技を伝授します!
時 間:2018年8月12日(日)13:30~15:30
参加料:300円(要入館料)
対象:小学1年生~6年生
定員:10名(先着順)
お申込方法:氏名・学年・連絡先を明記の上、FAX(075-465-3099)までお申し込みください。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533