HP内の目次へ・検索もできます!  『蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ―判じ絵―』

13817号    13826号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13822号 2018年6月4日
PDF『蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ―判じ絵―』
『蛇足庵コレクション
 江戸のなぞなぞ―判じ絵―』

日時:2018年6月9日(土)~8月19日(日)
 10:00─18:00(入館は閉館30分前)

休館日:月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所:細見美術館
〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
 TEL:075-752-5555
入館料:一般1,300円(1,200円) 学生1,000円(900円)
  (  )は20人以上の団体料金。
主催:細見美術館、京都新聞
監修:岩崎均史(静岡市東海道広重美術館館長)
協力:株式会社青幻舎プロモーション
<判じ絵>と呼ばれる遊びが、江戸時代に広く庶民に流行しました。
<判じ絵>とは「絵」に置き換えられた言葉を当てる“絵で見るなぞなぞ”です。
人名や地名、動植物などのさまざまな題材の「音」を「絵」に置き換えた<判じ絵>には、実際にはありえないような摩訶(まか)不思議な絵もたくさん登場します。
本展では、〈判じ絵〉を数多く所蔵する蛇足庵のコレクションより、選りすぐりの作品約100点をご紹介します。当時の浮世絵師たちが趣向を凝らした様々な図柄の組み合わせや、そこから生まれた難問・珍問|こは、人々の遊び心がたっぷり詰まっています。現代を生きる私たちには馴染みのない難しい問題(答え)もありますが、ユーモアとセンスや機転をフル稼働させて。江戸のなぞなぞをお桑しみください。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533