HP内の目次へ・検索もできます!  『伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習』   ■[テキスト・『古民家解體新書Ⅱ』]

13740号      13742号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13741号 2018年5月2日
『伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習』
PDF明細『伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習』   ■[テキスト・『古民家解體新書Ⅱ』]
日時:平成30年6月18日(月)
講習・13:30~15:30(13:20 受付)
終了考査・15:40~16:10

場所:ハートピア京都 3階第1会議室
〒604-0874 京都市中京区竹屋町通り東入る清水町375 TEL:075-222-1777
※京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅5番出口
講習費用: 25,000円
定員:18名 (定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込み下さい。
主催:日本伝統再築士会京都支部
伝統構法に特化した調査内容を学ぶことで古民家再生へと繋がります。
建築士会CPD2単位講習。インスペクション調査費用を明示しての調査実施ができます。
宅建業法改正が施行され、既存住宅売買時のインスペクション業務が今後増えて行くことが予測され、既存住宅流通のために建築士の調査スキルの向上が期待されています。
建築士会様等において既存住宅状況調査技術者講習を実施されていますが建築基準法施行以前の伝統構法と呼ばれる石場建て基礎の木造家屋については告示に基づいた専門的な調査項目でおこなうことが重要です。
当団体は伝統構法のインスペクション調査を全国で実施しており今回の宅建業法改正施行に合わせ既に全国8会場で資格者を輩出しています。今回は京都にて初開催させて頂くこととなりました。是非この機会に受講をご検討ください。
【テキスト】 古民家解體新書Ⅱ 別途必要代金 :6,780円
インターネットで伝統的構法による木造建築物状況調査技術者を検索!!
web よりお申込み頂くか、裏面の申込書を使用してFAX にてお申込みください。
お問合せ先: (社)全国古民家再生協会 TEL:03-6890-0641  FAX:03-6856-4414
お申し込み先:
http://www.g-cpc.org/mokuzouinspection
または、添付の申込書にてお申し込みください。
受講申込書

■[テキスト]

『伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習』   ■[テキスト・『古民家解體新書Ⅱ』]
『古民家解體新書Ⅱ』

発行:一般社団法人住まい教育推進協会
発売:出版文化社
著者:川上幸生
定価:(本体6,000円+税)B5・672p
978-4-88338-582-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
・古民家を多面的に分析した専門書
古民家解體新書Ⅱは全9章(672ページ)からなる専門書です。
古民家の各部位や構造の解説、現代の在来工法との比較など多面的に古民家を分析しております。
重要語句を検索できる索引付きで、辞書のように使用することもできます。
古民家の特徴は勿論、現代の住宅に多い在来工法との比較や部材からの考察など、古民家のことを学びたい方に満足して頂ける内容です。
・古民家暮らしを考えている方に
古民家に暮らすためには古民家の特性やデメリット、改善方法を知ることが大切です。
特に古民家の修繕やリフォーム、耐震補強について間違った知識を元に進めてしまい後で取り返しの付かないことになることが実は多いのです。
古民家暮らしを考えている方が長く古民家と付き合うための知識が詰まった一冊です。
・各種専門資格試験の公式テキストとして採用
古民家解體新書Ⅱは、各種専門資格試験の公式テキストとして採用されております。
専門的な知識を身に着け、各種専門資格を取得することもできます。
http://tairyudo.com/tukan7bo201801/tukan13554.htm



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533