HP内の目次へ・検索もできます!  『聴竹居-藤井厚二の木造モダニズム建築-展』

13677号      13683号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13678号 2018年4月5日
『聴竹居-藤井厚二の木造モダニズム建築-展』
『聴竹居-藤井厚二の木造モダニズム建築-展』
日時:2018年5月12日(土)~7月16日(月・祝)9:30~16:30(入館16:00)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
場所:竹中大工道具館 1Fホール
〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通4-18-25 TEL:078-242-0216
入場料:一般500円、大高生300円、中学生以下無料
     65歳以上の方200円(※常設展観覧料を含む)
主催:竹中大工道具館
共催:竹中工務店、聴竹居倶楽部
後援:大山崎町
日本を代表するモダニズム建築の傑作として2017年に重要文化財に指定された「聴竹居」を取り上げます。自邸として「聴竹居」を設計した藤井厚二は竹中工務店設計部の黎明期に在籍しその基礎をつくり、その後、京都大学で環境工学を学問として確立しながら、その実践としての「住宅」の設計に没頭しました。藤井による真に日本の気候風土にあった住宅群は、"環境の世紀"21世紀の今、我々に様々な示唆を与えてくれます。
【関連イベント】
◎「技と心」セミナー[87] 藤井厚二の想いを未来へつなぐ
※詳細は[4]「技と心」セミナーの項をご覧下さい。
◎聴竹居見学会
京都府大山崎町の天王山麓に建築時と変わらぬ姿で建つ、藤井厚二の自邸・聴竹居を見学します。
日時:2018年5月19日(土)、26日(土)、6月30日(土)、7月7日(土)
各日とも[1]10:00~11:00、[2]11:00~12:00、[3]13:00~14:00、[4]14:00~15:00

解説:松隈章、聴竹居倶楽部
定員:各回10名
参加費:1,000円
お申込締切 [1][2]4月27日(金)、[3][4]6月8日(金)
※お申込方法はウェブサイトをご覧ください。
https://www.dougukan.jp/event/chochikukyo_kengaku



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533