HP内の目次へ・検索もできます!  講演会・『みやこ都市交通フォーラム』 [関連書籍]

13672号      13677号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13673号 2018年4月3日
PDF講演会・『みやこ都市交通フォーラム』 [関連書籍] 講演会・『みやこ都市交通フォーラム』

日時:2018 年4月14日(土)
 開場13:30 開演14:00~17:00

場所:キャンパスプラザ京都 4F 第2講義室
〒600-8216
  京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
 TEL:075-353-9111 ※JR 京都駅北側徒歩 5分
参加費:無料
主催:京都府中小企業団体中央会、NPO法人KOALA、
    みやこの電車百人委員会
後援:京都商店連盟、京都商店連盟中京東支部
京都は、大政奉還から今年で百五十年を迎えました。
山紫水明の自然の中で、千二百年以上にわたり、伝統を守りながら常に新しい創造を続けてきたまちです。明治時代には水力発電所を建設し路面電車を走らせるなど新たな京都の発展が始まった時代となりました。今回、交通まちづくりに造詣の深いヴァンソン藤井由実氏をお招きしまして「歩くまち・京都」に相応しい都市交通のあり方を提言するフォーラムを開催します。ぜひ、この機会に皆様のご出席をお待ち申し上げております。
【基調講演】 みやこの都市格の向上
ヴァンソン 藤井 由実 氏 (VINCENT-FUJII Yumi)
ビジネスコンサルタント(日仏異文化研修講師)
大阪出身。フランス国家教育省の「外国人へのフランス語教諭資格」を取得し、1980 年代より、
パリを中心に欧州各地に居住し通訳として活動。2003 年からフランス政府労働局公認の社員教
育講師として、民間企業や公的機関で「日仏異文化研修」を企画。著書に『トラムとにぎわいの
地方都市・ストラスブールのまちづくり』(土木学会出版文化賞)、共著に『フランスの地方都
市にはなぜシャッター通りがないのか』(共に学芸出版社)。翻訳監修書に『ほんとうのフラン
スがわかる本』(在日フランス大使館推薦書・原書房) http://www.fujii.fr/

【提言】 人と環境にやさしい交通まちづくり
京都大学大学院交通政策研究ユニット 松原 光也 氏

【パネル討議】 新しい交通体系の実現に向けて
ヴァンソン 藤井 由実 氏
京都市会議長 寺田 一博 氏
京都府中小企業団体中央会会長 渡邉 隆夫 氏
コーディネーター 大阪産業大学教授 波床 正敏 氏

お問合せ先:【事務局】 NPO法人KOALA
担当:森 koala.lrt@gmail.com
[関連書籍]
『フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか
 交通・商業・都市政策を読み解く』

著:ヴァンソン藤井由実・宇都、宮浄人



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533