HP内の目次へ・検索もできます!  『町家をトーク2018 全12回』 -町家をトークは京町家の職人さんらが語る町家の学校です-

13621号      13632号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13627号 2018年3月18日
PDF『町家をトーク2018 全12回』 -町家をトークは京町家の職人さんらが語る町家の学校です- 『町家をトーク2018 全12回』
-町家をトークは京町家の職人さんらが
 語る町家の学校です-

日時:第1回目は2018年4月10日(火)から全12回開催
 毎月<第2火曜日> 午後6:45~8:45(開場午後6:30)
※但し11月、12月は<第2土曜日>午後2:00集合

場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップ・ルーム
〒600-8127
 京都市下京区河原町通五条下る東側
 「ひと・まち交流館 京都」B1F
※但し11月、12月は見学先(交通費は別途各自負担)
参加費・通年参加費:12,000円/12回
(過去通年参加者は 9,600円/12回)
 ・単回参加費:1,500円/1回
(過去通年参加者、学生さんは 1,000円/1回)
定員:各回40名 (事前に申し込みが必要です)
主催:町家をトーク運営委員会
後援(予定):公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
   一般社団法人関西インテリアプランナー協会
町家をトークは京町家の職人さんらが語る町家の学校です。
2000年に今は無き「四条京町家」で始まった「町家で町家をトーク」は今年19年目を迎え「町家をトーク2018」も4月10日(火)の「京町家総論」から開講します。
京町家に欠かせないさまざまな職人さんや住まい手の方などが、年間12回に亘って毎月交替で、町家の魅力や、伝統の技術、知見などを、画像や、時には道具や材料のサンプルをお持ち頂き解り易くお話しして頂きます。普段なかなか体験できない一流の職人さんの仕事に気軽に直に触れ、見聞きできる絶好の機会です。
毎月“第2火曜日”6:45pmからの開講を基本とし(※11月、12月は、夜の座学ではなく“第2土曜日”午後の見学会として)開催する、何方でも参加頂ける楽しい勉強会です。
町家にお住まいのご主人、奥様、町家や伝統木造住宅に興味ある学生さん、お隣の職人さん、住まいの設計に携わる方々など、皆様お誘いあわせの上奮ってご参加ください!
《2018年度「テーマ」講師など》
2018年4月「京町家総論」荒木勇さん
2018年5月「作庭」小川勝章さん
2018年6月「銘木」中川典子さん
2018年7月「大工」籏邦充さん
2018年8月「竹材」横山富男さん
2018年9月「京表具」中島匠さん
2018年10月「畳」磯垣昇さん
2018年11月★見学「市内の町家」訪問先吟味中
2018年12月★見学「竹中大工道具館」大工道具館より
2019年1月「左官」佐藤ひろゆきさん
2019年2月「京建具」本城均さん
2019年3月「瓦葺」光本大助さん
※プログラムの詳細と 〔申込票〕 はPDFをご覧ください
※プログラムの詳細と 〔申込票〕 はPDFをご覧ください
お申込・問合せ先:「町家をトーク運営委員会」事務局
〒600-8875 京都市下京区西七条石井町52
you-okada@krb.biglobe.ne.jp
TEL:090-6550-2468 / FAX:075-315-2394
担当:(町家をトーク 代表)岡田 優



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533