HP内の目次へ・検索もできます!  『MOOMIN(ムーミン) パペット・アニメーション展』 -実際に使われたパペット(人形)や、セット模型、貴重な資料を京都初公開! -

13594号      13601号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13595号 2018年3月6日
『MOOMIN(ムーミン) パペット・アニメーション展』
-実際に使われたパペット(人形)や、セット模型、貴重な資料を京都初公開! -
『MOOMIN(ムーミン) パペット・アニメーション展』 -実際に使われたパペット(人形)や、セット模型、貴重な資料を京都初公開! -
日時:2018年3月14日(水)~4月3日(火)会期中無休 10:00─19:30(20:00閉場)
※最終日は16:30(17:00閉場)

場所:大丸ミュージアム〈京都〉[大丸京都店6階]
〒600-8511 京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
電話:075-211-8111
入場料:一般500円 小中生300円 ※小学生未満無料
※小学生以下のみでの単独入場はご遠慮願います。
※前売券の販売はございません。
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)、特定疾患医療受給者証をご提示の方、およびその介添えのための同伴者1名様までご入場いただけます。
主催:大丸ミュージアム〈京都〉
世代・性別・国境を越えて人気のあるムーミンの世界。この中で、幅広い方々に知られているテレビアニメーションとは別に、1978年にポーランドで制作されたパペット(人形)による全78話にもおよぶアニメーションがあることはあまり知られていません。1982年までポーランドで放映され、日本でも1990年より放送されました。その後、フィンランドでデジタルリマスター版が作られ、2008年、2010年には劇場版も制作され、2017年にはその第3弾の劇場版も制作され全国公開されています。
本展では、これらのアニメーションで実際に使われたムーミンのパペット(人形)を、使用された映像・スチールと共に日本で初めて公開するものです。さらには、映像の奥行き感を演出する立体ジオラマコーナーやフォトスポットコーナー、オリジナルグッズ満載のショップコーナーなど多彩なムーミンの世界をご覧いただけます。 世界中で親しまれているムーミンの物語。その中でも、パペット(人形)によるアニメーションがあることはあまり知られていません。1978年~1982年ポーランドで、原作者のトーベ・ヤンソン監修のもと、布製のパペットをストップモーションで撮影。テレビシリーズの短編アニメーションとして、日本でも1990年に放映されました。その後このシリーズを再編集、デジタル・リマスター化し、2008年、2010年に劇場版を制作。2017年には、第3弾となる最新作が話題となりました。
本展では、当時、撮影で実際に使用されたパペットを、映像やスチール写真とともに京都初公開。セットの模型やフォトスポットも設置するほか、オリジナルグッズも多数販売。知られざるムーミンのパペット・アニメーションの世界をお楽しみください。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533