HP内の目次へ・検索もできます!  「路地保全・再生デザインガイドブック」発行記念イベント 『路地保全・再生のシナリオを描く』

13583号      13585号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13584号
PDF「路地保全・再生デザインガイドブック」発行記念イベント 『路地保全・再生のシナリオを描く』 「路地保全・再生デザインガイドブック」発行記念イベント
『路地保全・再生のシナリオを描く』

日時:平成30年3月13日(火)19:00─21:00
場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
〒600-8127
 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1
TEL:075-354-8701
定員: 50名(申込先着順)
参加費:無料
※参加者には,
「路地保全・再生デザインガイドブック」を差し上げます。
主催:京都市都市計画局まち再生・創造推進室、
   京都市都市計画局建築指導部建築指導課、
   公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター
[対象]
まちづくり,建築及び不動産業等の専門家
[主な内容]
(1)路地保全・再生の背景・目的,路地保全・再生デザインガイドブックの主旨等説明
(2)路地保全・再生の事例紹介等
(3)路地保全・再生に関するディスカッション
[登壇予定者]
西村孝平氏(不動産事業者:株式会社八清代表取締役)
藤原英一氏(まちづくりコンサルタント:株式会社サンワコン,京都市都市計画局まち再生・創造推進室,京都市都市計画局建築指導部建築指導課)
京都市では,歴史都市京都の大切な資産である路地を次世代に引き継ぐため,その魅力を守りながら安全性を高める取組を進めています。
この度,京都の路地の魅力や課題,路地の保全・再生方法について御紹介した「路地保全・再生デザインガイドブック」の発行を契機に,更に路地の保全・再生を推進するため,まちづくり,建築及び不動産業等に携わられている専門家を対象に,「路地保全・再生デザインガイドブック」発行記念イベント『路地保全・再生のシナリオを描く』を開催します。






『路地保全・再生デザインガイドブック』は大龍堂書店にも置いています。
お申込方法:氏名,ふりがな,連絡先(電話番号)を明記のうえ平成30年3月12日(月)までに,下記の申込先まで電話,FAX又はEメールでお申込みください。
お申込先:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター TEL:075-354-8701
(受付時間月~土:午前9時~午後9時30分,日・祝:午前9時~午後5時
 毎月第3火曜日休館,祝日に当たる場合は翌日休館。)
FAX:075-354-8704 machi.info@hitomachi-kyoto.jp
〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
(河原町五条下る東側)「ひと・まち交流館京都」地下1階
http://kyoto-machisen.jp/



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533