HP内の目次へ・検索もできます!  備前焼 『森本道明 作陶展』

13555号      13562号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13556号 2018年2月20日
備前焼
『森本道明 作陶展』
PDF備前焼 『森本道明 作陶展』
日時:2018年2月28日(水)~3月6日(火)10:00─20:30(最終日17:00閉場)
会期中無休
場所:大丸心斎橋店 北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 TEL:06-6271-1231
入廊料:無料
主催:森本道明
[森本道明 確信への流儀]
森本道明の作陶姿勢はすさましいほど、はっきりしている。
釈迦の悟りへの求道は、「出山釈迦図」に表わせているように、一心不乱に生きている庶民の中にのそ本質はあるとして、寺院の中で学んだのではなかった。
森本道明はひたすら、名も無い先人のが築いた備前の歴史と文化の中を旅するように探し続け、そこで強さと優しさを秘めた備前焼を作り続けている。<抜粋>
備前市立 備前焼ミュージアム 館長 白井洋介
土だけの穴ガマで、まきを使用して2週間焼きつづけた作品です。
今回、ぐい呑み、抹茶茶わん、花器、半月鉢、手鉢、陶ばん等、料理や酒の席で使っていただけるものを用意しました。
使っていただいて、育てていただける物をと思い。土づくり、焼け味、土味を重視しました。
全日、午後は在廊しておりますので、声をかけていただければ、説明できることもあると思います。
会場で、ゆっくりと対話ができることを楽しみにしています。
森本道明
[森本道明陶歴]
1956年 岡山に生まれる
1976年 岡山県立関谷高等学校卒業
1980年 東京学芸大学卒業
1982年 赤磐市の陶芸講師とじて、土づくり・制作・穴窯焼成の指導を行う
1985年 唐津・美濃・丹波焼を勉強する
1990年 岡山でスリップウェア・イスラム陶器を勉強する
    大英博物館で随時日本人対象にギャラリートークを行う
1992年 ロンドンでスリップウェア(green and yellow)展を開催
1993年 吉永美術館(備前市)で里帰り展を開催
    穴薫(土ガマ)を築く
1994年以降
    岡山・牛窓・龍野・姫路・大阪・京都で個展開催
2000年 緋禅用穴窯(土ガマ)を築く
2014年 古備前研究会を設立。京都・大阪・東京で活動
    研究会・講演会・創作茶会を行う
2015年 古備前研究会を備前未来塾に改称し、飯茶碗
   「備前一千年の夢」の展観・茶会を岡山県内の
    大名庭園(近水園・衆崇園)・東服部別古民家な
    どで、県外では京都御所(九条邸)姫路(廣峯神社)で開催
2016年 岡山大学で備前焼の講演を行う
現在  岡山県備前市に在住
作家来場日:会期中連日来場 各日正午─午後6時 ※最終日は午後5時まで
お問合せ先:森本道明 携帯:070-3783-8301



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533