HP内の目次へ・検索もできます!  平成30年 春季展 『織部はキリシタンか?』

13538号      13544号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13539号 2018年2月9日
PDF平成30年 春季展 『織部はキリシタンか?』 平成30年 春季展
『織部はキリシタンか?』

日時:2018年1月20日〔土〕~ 5月13日〔日〕
 9:30─17:30(入館17:10)

休館日:会期中無休
場所:古田織部美術館
〒603-8054 京都市北区上賀茂桜井町107-2 B1
市営地下鉄烏丸線北山駅下車 4番出口 徒歩3分
【お車でお越しの方】近隣にコインパーキング有り(最寄は美術館より西へ30mの駐車場)
入館料:大人500円 大学生・高校生400円
    中学生以下300円 団体(15人以上)100円引
主催:古田織部美術館
後援:京都市 京都市教育委員会
  カトリック大阪大司教区 カトリック京都司教区
  カトリック高槻教会
  京都ノートルダム女子大学 学校法人平安女学院
茶器を清める「帛紗捌き」という所作など、茶の湯の点前は、カトリックのミサに影響されているといわれます。千利休の7人の高弟「利休七哲」のうち、高山右近・蒲生氏郷・牧村兵部・瀬田掃部の4人はキリシタンでした。では、同じく七哲の一人古田織部はどうなのでしょうか。
本展ではそれを解明し、またキリシタン茶人の書状や茶杓など48点を展観いたします。
お問い合わせ:古田織部美術館 TEL:075-707-1800
詳しくは:
http://www.furutaoribe-museum.com/exhibition.html



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533