HP内の目次へ・検索もできます!  第5回大阪市ハウジングデザインシンポジウム 『いろいろな世代で暮らしを再考!住まい・まちの価値をつくる「住み継ぎ」の手法』

13508号      13518号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13513号 2018年1月30日
PDF申込用紙・詳細第5回大阪市ハウジングデザインシンポジウム 『いろいろな世代で暮らしを再考!住まい・まちの価値をつくる「住み継ぎ」の手法』 第5回大阪市ハウジングデザインシンポジウム
『いろいろな世代で暮らしを再考!
住まい・まちの価値をつくる「住み継ぎ」の手法』

日時:2018年2月10日(土)13:30─17:00(13:00開場)
場所:大阪市立住まい情報センター 3階ホール
〒530-0041 大阪市北区天神橋6-4-20
※地下鉄谷町線・堺筋線「天神橋筋六丁目」3号出口 JR環状線「天満」から北へ650m
参加費:無料
定員:100名 ※応募多数の場合は先着順
主催:大阪市、大阪市立住まい情報センター
協力:大阪市マンション管理支援機構
[プログラム]
【表彰式】 第31回大阪市ハウジングデザイン賞賞状贈呈/講評/受賞住宅紹介
【記念講演】 未来の都市(日本)のあり方とリノベーションの関係
内山 博文 氏(u.company株式会社代表取締役、一般社団法人リノベーション住宅推進協議会会長)
【パネルディスカッション】 住まい・まちの価値をつくる「住み継ぎ」の手法
コーディネーター
髙田光雄氏(京都大学名誉教授・京都美術工芸大学教授、大阪市ハウジングデザイン賞選考有識者会議委員長)
パネリスト
内山博文氏(u.company株式会社代表取締役、一般社団法人リノベーション住宅推進協議会会長)
北村知里氏(福島区 住まい手)
小山隆輝氏(丸順不動産株式会社代表取締役、不動産コンサルタント)
豊田雅子氏(NPO法人尾道空き家再生プロジェクト代表理事)
応募方法
(1)はがき・ファックスの場合 郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、参加希望人数をご記入のうえ、申込先まで送付してください。
(2)インターネットの場合 住まい・まちづくり・ネット別ウィンドウで開くからお申込みください。
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/33009
※手話をご希望の方、お子様連れ(未就学児)をお連れの方は2週間前までにお問い合わせください。
※本シンポジウムは参加証を発送しません。
参加申込後、特に連絡がない場合は直接会場にお越しください。
お申込先・問合せ先:
〒530-8582 大阪市北区天神橋筋6-4-20
大阪市立住まい情報センター4階
住情報プラザ「第5回大阪市ハウジングデザインシンポジウム(2/10)」係
TEL:06-6242-1160 FAX:06-6354-8601
PDF申込用紙
併催企画として、大阪市ハウジングデザイン賞パネル展を開催いたします。
場所:住まい情報センター 4階住情報プラザ(大阪市北区天神橋6-4-20)
期間:平成29年1月25日~2月28日まで予定
参加費:無料
定員:なし



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533