HP内の目次へ・検索もできます!  『京都府地震被災建築物応急危険度判定士講習会』 ・関連図書

13481号      13478号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13482号 2018年1月18日
『京都府地震被災建築物応急危険度判定士講習会』 ・関連図書
『京都府地震被災建築物応急危険度判定士講習会』

日時:2018年3月7日(水)13:30─16:30
場所:全国和牛登録協会 登録会館 2階大ホール
〒604-0845
  京都市中京区烏丸通御池上る二条殿町546−2
 TEL: 075-221-5856
定員:150名
受講料:無料
(ただし、テキストを所持していない方は
購入(税込2,100円)が必要。)
テキスト:『被災建築物応急危険度判定マニュアル』
主催:京都府建築指導課
京都府では、大規模な地震により被災した建築物の余震等による倒壊、部材の落下等から生じる二次災害を防止し、住民の安全を確保することを目的とする地震被災建築物応急危険度判定の判定士を養成するための講習会を開催します。
お申込先・問い合わせ先:
【下記まで申込書等を郵送又は持参】
京都府建築指導課 「応急危険度判定士講習会担当」あて
〒602-8570(個別郵便番号) 京都市上京区下立売通新町西入 ※京都府庁2号館5階
TEL:075-414-5346 FAX:075-451-1991
kenchiku@pref.kyoto.lg.jp
■関連図書
『被災建築物応急危険度判定マニュアル』
(1998年から内容の改訂なし)
発行 (一財)日本建築防災協会
共同発行:全国被災建築物応急危険度判定協議会)
定価:(本体1,905円+税)A4・97p
全国被災建築物応急危険度判定協議会で改良作成した調査表に,既刊の「震災建築物等の被災度判定基準および復旧技術指針」の中の「応急危険度判定」の技術的解説部分を改訂追加し,応急危険度判定がより迅速かつ適切に行えるように改良したものです。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533