HP内の目次へ・検索もできます!  『ビルディング・ロマンス―現代譚(ばなし)を紡ぐ』

13453号      13458号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13454号 2018年1月7日
『ビルディング・ロマンス―現代譚(ばなし)を紡ぐ』
『ビルディング・ロマンス―現代譚(ばなし)を紡ぐ』
日時:2018年1月20日(土)~4月8日(日)10:00-17:30[入場は17:00]
休館日:月曜日[2月12日は開館]
場所:豊田市美術館
〒4710034 愛知県豊田市小坂本町8-5-1 TEL:0565-34-6610
観覧料:一般1,000円(800円)、高校・大学生800円(600円)、中学生以下無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
障がい者手帳をお持ちの方(介添え者1名)
豊田市内在住又は在学の高校生、及び豊田市内在住の75才以上は無料(要証明) 
主催:豊田市美術館
 "ビルディング・ロマンス"とは、19世紀ヨーロッパの "成長譚(ビルドゥングス・ロマン)"から来た造語です。20世紀以降の芸術は、ロマン派以来の人間的な重さを逃れて、純粋な芸術を目指し、その分生と切り離された様式性に向かうようになりました。本展では、現代の美術から切り離された"物語"や"ロマン"を、再び現在の表現に探ることで、観客と展覧会の新たな結びつきを目指します。しかしそれは、国家や民族など大き過ぎるものを指向した、啓蒙主義時代の"ロマン"ではありません。本展は、家族や恋人、土地など、身近なものとの関わりの中から、現代における新たな"ロマン"を見出そうとするものです。日常と非日常、虚構と現実という枠を取り払えば、私たちの生きている世界自体が物語に満ちています。それらの作品は、芸術が本来持っていた呪術的な力を蘇らせて、現在では見えにくくなった人間性や地域に眠る物語を垣間見させるでしょう。
[イベント]
・パフォーマンス
悪魔のしるし「搬入プロジェクト #22 豊田市美術館」

日時:2018年1月20日[土] 14:00-15:00
場所:庭園~企画展示室 
*企画展示室、当日の観覧券が必要

・トーク
志賀理江子「愛知県に産まれ育ち、私が知らなかった沢山のこと」

日時:2018年1月21日[日] 14:00-15:30

会場:美術館講堂にて 定員160人(先着順、無料)

・パフォーマンス
「悪魔のしるし×タートルアイランド 百人斬り」

日時:2018年3月18日[日] 14:00-15:00
出演:タートルアイランド、山崎皓司(FAIFAI)、ほか参加者の皆さま
場所:美術館講堂
定員:160人(先着順、無料)
悪魔のしるしによる「百人斬り」のパフォーマンスと豊田のパンクバンド・
タートルアイランドのライブ

「百人斬り」エキストラ募集!
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.museum.toyota.aichi.jp/program/

・対談
飴屋法水(演出家、劇作家、美術家)×山下澄人(小説家、劇作家、演出家)

日時:2018年4月8日[日] 14:00-16:00
場所:美術館講堂
定員:160人(先着順、無料)

[学芸員によるギャラリートーク]
日時:2018年1月28日[日]、2月25日[日]、3月24日[土] 14:00-15:00

[作品ガイドボランティアによるギャラリーツアー]
木曜日除く毎日14:00より(土日祝日は午前11:00~、14:00~/関連事業開催日は11:00より)
*いずれも1階チケット・カウンター前にお集まりください。ギャラリートーク、ギャラリーツアーは当日
の企画展観覧券が必要です。

同時開催:
コレクション展「ビルディング・ロマンス─盲目と洞察」

ソフィ・カル、ライアン・ガンダー、河原温、小泉明朗、高嶺格



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533