HP内の目次へ・検索もできます!  『平成30年1月京の正月行事・初縁日』

2018謹賀新年      13453号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13446号 2018年1月1日

平成30年1月
京の正月行事・初縁日
◆六波羅蜜寺 皇服茶◆六波羅蜜寺 皇服茶
日時:2018年1月1日(月・祝)~3日(水)
 9:00─17:00(受付~16:30)

場所:六波羅蜜寺 京都市東山区五条通大和大路上ル東
料金:皇服茶 300円
元旦に汲んだ若水で茶を点て、小梅と昆布を入れた皇服茶(大福茶)がふるまわれます。平安後期、開山の空也上人が薬湯を病人に飲ませ、病気を平癒したという寺伝によるもので、無病息災の皇服茶として伝承されています。
[お問い合わせ先:六波羅蜜寺]TEL:075-561-6980
http://www.rokuhara.or.jp

◆北野天満宮 筆始祭・天満書◆北野天満宮 筆始祭・天満書
日時:2018年1月2日(火)~4日(木)
・筆始祭 2日 9:00~ 神前書初めは16:00まで
・元始祭 3日 9:00~ 狂言奉納は13:00から
・天満書 連日 10:00~16:00
場所:北野天満宮 京都市上京区馬喰町
御祭神菅原道真公は、嵯峨天皇、小野道風と並び「三聖」と称えられた書家として知られています。毎年1月2日本殿の内陣に道真公御遺愛の「松風の硯(まつかぜのすずり)」「角盥(つのだらい)」・若水を満たした「水差し」・短冊・筆・墨をお供えして御祭神の御神徳を偲び、書に親しむ人々の技芸の向上を祈願します。また、古くより天神さまの神前で書初めを行うことを「天満書」といい、新年に当り天満宮の神前で書初めをし、書道の上達を願います。
[お問い合わせ先:北野天満宮]TEL:075-461-0005
http://kitanotenmangu.or.jp/

◆八坂神社 かるた始め式◆八坂神社 かるた始め式
日時:2018年1月3日(水) 13:00~
場所:八坂神社 京都市東山区祇園町北側625番地
御祭神の素戔嗚尊(すさのをのみこと)が和歌の神様であることに由縁する行事です。神前にかるたを奉納した後、十二単衣姿のかるた姫が能舞台でかるた競技を開始。参拝に訪れた人も足をとめ、お正月気分を満喫しています。9:00から能舞台にて初能奉納「翁-観世流、仕舞-金剛流」が行われます。
[お問い合わせ先:八坂神社]TEL:075-561-6155
http://www.yasaka-jinja.or.jp/

◆下鴨神社 蹴鞠はじめ◆下鴨神社 蹴鞠はじめ
日時:2018年1月4日(木) 13:30~
場所:下鴨神社 京都市左京区下鴨泉川町59
平安時代に貴族の遊びであった蹴鞠。京都蹴鞠保存会により、往時のままの優雅な蹴鞠が奉納されます。新春の清新な雰囲気に満ちた境内に、15m四方の鞠場が設けられ、美しい色の水干、烏帽子の鞠人が登場。「アリャー」「ヨウ」「オウ」などの掛け声とともに白い鹿革製の鞠を蹴り上げて、落とさないように回します。蹴鞠は無形民俗文化財です。
[お問い合わせ先:下鴨神社]TEL:075-781-0010
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

『初縁日』
◆恵美須神社 十日ゑびす大祭(初ゑびす)
日時:2018年1月8日(月・祝) ~12日(金)
・招福祭 8日(23:00閉門)
湯立て神楽神事 14時:00~
餅つき神事 14:30~
・宵ゑびす祭 9日
東映女優による宝恵かご社参 10:00~
・十日ゑびす大祭 10日
 宝恵かご社参 10:00~
東映女優による福笹の授与 11:00~12:00、13:00~14:30
・残り福祭 11日
祇園町、宮川町の舞妓さんによる福笹、福餅の授与 
 14:00~16:00、20:00~22:00
・撤福祭 12日
場所:恵美須神社 京都市東山区大和大路四条南
三味線と太鼓によるゑびす囃子が流れ、「商売繁昌、笹もって来い」と景気を盛り上げます。期間中は千両箱や福俵などの縁起物がついた吉兆笹が飛ぶように授与されていきます。境内はもちろん参道にも多くの露店が並び、夜遅くまで人の波で埋まります。
[お問い合わせ先:恵美須神社]TEL:075-525-0005
http://www.kyoto-ebisu.jp/

◆安井金比羅宮 初金比羅祭◆安井金比羅宮 初金比羅祭
日時:2018年1月10日(水) 10:00~
場所:安井金比羅宮 京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
料金:稲宝来 3,500円
一年最初の縁日。前年12月10日の終い金比羅からこの日まで、縁起物の稲宝来が授与されます。
[お問い合わせ先:安井金比羅宮]TEL:075-561-5127
http://www.yasui-konpiragu.or.jp/

◆東寺 初弘法◆東寺 初弘法
日時:2018年1月21日(日)
場所:東寺 京都市南区九条町1番地
[お問い合わせ先:東寺]TEL:075-691-3325
東寺出店運営委員会 TEL:0774-31-5550
弘法大師の月命日の21日に行われる弘法市。東寺の境内に、骨董、特
産品、植木、園芸、陶器等々、1000軒以上の露店が並びます。
http://www.toji.or.jp/(東寺)
http://www.touji-ennichi.com/(東寺出店運営委員会)

◆北野天満宮 初天神◆北野天満宮 初天神
日時:2018年1月25日(木)
社殿ライトアップ 日没~21:00
場所:北野天満宮 京都市上京区馬喰町
料金:宝物殿 300円
御祭神菅原道真公のお生まれとお亡くなりの日がいずれも25日にあたり、毎月25日は天神さまの御縁日として、終日境内周辺に露店が所狭しと立ち並び賑わいます。特に1月25日は、初天神と呼ばれ新春の参拝者で賑わいます。露店も例月以上に多く植木・骨董・古着・衣料品などを商う店が新春の縁日の賑わいをみせます。この日は宝物殿の御神宝も公開されます。日没からは境内ライトアップも行われ、社殿が美しく浮かび上がります。
[お問い合わせ先:北野天満宮]TEL:075-461-0005
http://kitanotenmangu.or.jp/

◆狸谷山不動院 初不動◆狸谷山不動院 初不動
日時:2018年1月28日(日) 9:00~15:00
護摩の火で温めた笹酒接待は9:00~16:00
場所:狸谷山不動院 京都市左京区一乗寺松原町6
お不動さんの1年で最初の縁日。 不動明王は一切の悪魔、災いを祓う力を持つとされ、毎月28日午前11時には、お護摩を焚き、参拝者全員でお経を唱え、一山の修験者が出仕し、厄難除けの大護摩供養を行います。特に初不動当日は、家内安全、商売繁昌を願う人々で賑わいます。この日はガン封じにご利益のある、笹酒の無料接待もあり、護摩の火で温めた青竹の筒の笹酒を、青竹の杯でいただけるのも楽しみです。
[お問い合わせ先:狸谷山不動院]TEL:075-722-0025
http://www.tanukidani.com/

◆新熊野神社 左義長神事◆新熊野神社 左義長神事
日時:2018年1月15日(月) 11:00~
場所:新熊野神社 京都市東山区今熊野椥ノ森町42
長さ5メートルの笹竹を3本立て、それにしめ縄を巻き付けた左義長を神火で炊き上げる勇壮な神事です。
[お問い合わせ先:新熊野神社]TEL:075-561-4892
http://imakumanojinja.or.jp/

◆上賀茂神社 武射神事◆上賀茂神社 武射神事
日時:2018年1月16日(火) 10:30~
(射場の儀式は11:00頃~)
場所:上賀茂神社…京都市北区上賀茂本山339
境内の芝生に射場を設け、狩衣、烏帽子(えぼし)姿の神職たちが、裏に「鬼」と書かれた的を射て、悪鬼祓除を行い、その年の息災を祈願します。その後小笠原流近畿菱友会による大的式又は百手式の奉納があります。
[お問い合わせ先:上賀茂神社]TEL:075-781-0011
http://www.kamigamojinja.jp/

◆三十三間堂 楊枝◆三十三間堂 楊枝
(やなぎ)のお加持と弓引き初め(通し矢)

日時:2018年1月14日(日) 9:00~15:30
場所:三十三間堂 京都市東山区三十三間堂廻り町657
楊枝(やなぎ)のお加持は、千手観音千一体の宝前で七座秘法加持した浄水を、柳の枝で参詣者に振りかけ無病息災を願います。その昔、後白河法皇の頭痛を治したことにちなみ特に頭痛に効くとか。また、境内では、弓引きで邪気を祓う弓引き初めが行われます。江戸時代に始まる「通し矢」に由来し、全国から集まった弓道愛好者二千人が参加し、約60mの距離を射通します。特に新成人の晴れ着姿での競技は、正月ならではの華やかさで、京都の風物詩のひとつです。無料公開される境内は、終日、賑わいをみせます。
[お問い合わせ先:三十三間堂]TEL:075-561-0467
http://sanjusangendo.jp/



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533