HP内の目次へ・検索もできます! 『地域経済のリデザイン』-生活者視点から捉えなおす-

18341号   18344号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻18342号 2023年3月29日
『地域経済のリデザイン』-生活者視点から捉えなおす-『地域経済のリデザイン』
-生活者視点から捉えなおす-

著者:松永桂子
発行:学芸出版社
定価:2,750円
(本体2,500円+税)A5・204p
978-4-7615-2844-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ポスト資本主義社会への地域からの展望。資本主義がもたらした限りない欲望の追求が、格差や分断を際立たせているが、地域の動きに着目すると、そうしたひずみを是正する動きもみえてくる。人口減少時代、定常型の経済が求められるなか、従来の生産サイドの議論だけでなく、働き方、暮らし方など生活者視点から地域の社会・経済・文化を捉えなおすこと、言い換えれば、生産から組み立てられた地域経済・政策の捉え方を生活者からの組み立てにリデザインすることが求められている。その手がかりとして、地域経済の発展と衰退はどのようにして起きるのか、まずジェイン・ジェイコブズの経済とまちづくりをみる双眼的な視点に着目し、現代につうじる視座を読み解いていくところから始めよう。
  [目次]
はじめに

第1部 地域経済のダイナミズムと現実
第1章 経済成長と多様性―ジェイン・ジェイコブズの双眼的視点―
1 都市集中と経済成長
2 都市の成長と産業の多様性
3 ジェイコブズ経済論の実証
(1)グレイザーらによる実証分析
(2)経済成長の源泉
4 多様性と柔軟な専門化
(1)柔軟な専門化
(2)地域経済研究への広がり
5 経済とまちづくりの双眼的視点
(1)まちの多様性
(2)プロセス、帰納法、非平均的
(3)本書のテーマ

第2章 地域経済と雇用・働き方の変化
1 雇用と働き方の転換
2 地域雇用の構造変化
(1)製造業から内需型へ産業構造の変化
(2)内需型の非正規雇用の増加
3 地域経済の構造的低成長の背景
(1)所得格差の拡大
(2)賃金が上がらない構造
(3)地域経済と生産性のジレンマ
4 新しい働き方や起業家像
(1)ライフシフトと協働型コモンズ
(2)新たな自営的就労の位置づけと課題
5 産業、地域、雇用・働き方の変化

第2部 ポスト産業都市にみる転換のメカニズム
第3章 ポスト産業都市にみる分断と再生 ―新しいビジネスと共助のコミュニティ―
1 産業の空洞化と地域の盛衰
2 アメリカのポスト産業都市にみる分断と再生
(1)包摂のコミュニティ
(2)コミュニティ開発
3 デトロイトにみる再生の芽
(1)破綻から再生へ
(2)都市再生とスモールビジネス
(3)社会包摂のコミュニティ
4 分断と包摂
(1)オーセンティシティと分断のジレンマ
(2)ネオリベラリズムの地域政策からの転換
5 再生から地域の価値を問い直す

第4章 イタリア・トリノにみる産業都市の転換力―都市の変容プロセスとリノベーション―
1 自動車企業城下町としての都市史
(1)フィアットの隆盛
(2)転換と衰退
2 「第3のイタリア」と「第1のイタリア」
3 都市再生と社会課題の克服
(1)新生トリノへ
(2)参加型政治への転換
(3)リノベーション都市へ
4 都市再生とスモールビジネス支援
(1)スタートアップ支援
(2)デザイン振興
5 社会包摂型のコミュニティ支援
(1)移民や貧困層の起業支援
(2)リノベーションによるコミュニティ開発
6 「食」「観光」「文化」のブランディング
7 産業の由来、リノベーション、コミュニティ開発

第3部 地域の変容からみえる価値の顕現
第5章 産業、生活、文化の総体としてのまち―生産・技術から消費・文化へ―
1 表象の集合体としての地域
2 「公」と「私」にみる都市思想
3 「柔らかい個人主義」と田園都市国家構想
(1)「柔らかい個人主義」の現代的視座
(2)田園都市国家構想
4 京都・西陣にみる産業・生活・文化の変容
(1)職住一体の生産地区の変貌
(2)地域産業・生活・文化が混じる多様性
5 生活的景観の価値

第6章 田園都市の産業と文化にみる「地域の価値」―京都府・大阪府境の山崎の例―
1 保全か開発か
2 田園都市の山荘のリノベーション
(1)山崎を彩る産業と文化
(2)趣味から文化を突きつめた実業家
(3)開発反対から山荘復元へ
(4)山荘を美術館として再生
3 サントリー山崎蒸溜所
(1)10年前に建てられた蒸溜所
(2)山崎でのウイスキー誕生
(3)現在の山崎蒸溜所
4 産業の由来と文化醸成のアイデンティティ
5 田園都市を揺るがす開発
(1)農地・緑地と住宅地の共存
(2)地域創生、人口維持と開発のジレンマ
6 持続可能な田園都市とは

第4部 分散への潮流と持続可能な地域への手がかり
第7章 分散型社会と地域の受け皿
1 分散への潮流
2 田園回帰の状況
(1)コロナ禍前の人口移動の特徴
(2)定住増加地域の特徴
3 分散型社会と働き方の変化
(1)サテライトオフィスの増加と分散政策
(2)ライフシフトと自営的就労の兆候
4 地域の受け皿としての空き家活用―いんしゅう鹿野まちづくり協議会―
(1)空き家を地域資源に
(2)時間をかけてつないでいく
5 分散型社会と地域の受け皿

第8章 持続可能な地域へのリデザイン
1 拠点開発の限界
(1)地域開発の理論と現実
(2)「公」のコスト論
2 「私」「公」「共」と「互酬性」をめぐる議論
(1)補完の原理
(2)「共」と互酬性
3 ポスト資本主義における地域経済のリデザイン

あとがき
参考文献
索引



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533