HP内の目次へ・検索もできます!  『空き家の手帖』 出版セミナー -「地域で取り組む空き家対策、そこから広がるまちづくり・六原学区の実践」-

12566号      12573号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12572号 2016年11月26日
出版セミナー
『空き家の手帖』
-「地域で取り組む空き家対策、そこから広がるまちづくり・六原学区の実践」-
『空き家の手帖』 出版セミナー -「地域で取り組む空き家対策、そこから広がるまちづくり・六原学区の実践」-
日時:2016年12月6日(火)19:00-21:00(開場18:30)
場所:学芸出版社3階ホール
〒6008216 京都市下京区木津屋橋通西洞院東入
定員:40名程度
会費:1,000円(冊子代込み) 冊子ご持参の方無料
終了後、懇親会を予定しております。一般1000円、学生500円 ?主催:学芸出版社
主催:学芸出版社
全国各地で空き家の増加が課題として認識されさまざまな取り組みが行われています。
『空き家の手帖』を作成した京都市六原まちづくり委員会も平成22年度に空き家対策の取り組みを開始し、以来6年間、活動を続けてきました。六原学区の活動の特徴は「地域住民が主体であること」「行政や建築・不動産等の専門家に協力を得ていること」「空き家と住まい手のマッチングだけでなく地域住民向けの空き家発生予防を行っていること」です。セミナーでは、六原学区の空き家対策からはじまり、防災まちづくり、ゲストハウス問題などに取組む地域自走型まちづくりを紹介します。
[主な内容(予定)]
・話題提供
六原学区の概要、まちづくりの取り組み、空き家対策の概要
(菅谷氏、寺川氏:六原まちづくり委員会)
空き家の手帖のポイント(平塚氏:ぽむ企画)
六原学区の空き家対策の特徴(井上氏:京都女子大学)
・ディスカッション&質疑応答
モデレーター:阿部大輔氏(龍谷大学)
詳細&お申込先: http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1612akiya/index.htm
お問合せ先:学芸出版社(担当:山口)
yamaguchi@gakugei-pub.jp
TEL:075-342-2600 FAX:075-343-0810
[関連図書]
『空き家の手帖』-放っておかないための考え方・使い方-
著:六原まちづくり委員会、ぽむ企画 発行:学芸出版社 定価:(本体1,000円+税)A5・92p



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533