HP内の目次へ・検索もできます!  京都市の伝統産業×イノベーション 『禅の家』プロジェクトin相国寺門前町

12510号      12522号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12516号 2016年11月3日
京都市の伝統産業×イノベーション 『禅の家』プロジェクトin相国寺門前町

京都市の伝統産業×イノベーション
『禅の家』プロジェクトin相国寺門前町


公開展示期間:2016年10月29日(土)~12月23日(祝)
※土日祝日10:00─17:00 ※平日予約制


建設地:
〒602-0898
京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町699-1
建物概要:木造(枠組壁工法)地上2階E棟96.14㎡(29.08坪)、F棟97.71㎡(29.55坪)
長期優良住宅認定(耐震等級3、次世代省エネルギー仕様、維持管理等級3、劣化軽減等級3、温熱環境等級4)
施工:三井ホーム株式会社 京都支店
京都市普及事業である『平成の京町家』認定取得の建物において、京都市の伝統産業から建築とコラボレーションできる品目を公募しインテリアに唐紙や西陣織、清水焼など伝統産業の美と技を取り入れた、新・町家ライフを提案する。日本文化として『禅』の思想をコンセプトに置き、伝統産業を取り入れた『禅の家』を実現した。また幅広く募った伝統産業と建築とのコラボレーションにより、新しいビジネスを創造し京都の伝統産業の発展に繋げる。さらに京都の伝統を踏襲したモノと『住まいによる教育』という門川大作京都市長の『住育』(じゅういく)の考え方を反映させた住まいのカタチを京都から全国へ発信する。
[今回採用の伝統産業品目]
①京焼・清水焼(キッチン前タイル):清水焼の陶工の手によるオリジナルタイル。
②漆塗り(玄関框、床板):玄関框は高級感あふれる漆仕上げ。縁側にも木々の緑を映す漆塗りの床板。
③京銘竹(床柱、濡れ縁):歳月を経るほどに深まる自然竹の床柱と京銘竹の濡れ縁。
④西陣織(地袋襖):壁面の襖紙と同じ柄の帯地でコーディネートした地袋襖。
⑤京唐紙(床脇壁面):壁面の一部に粋でモダンな文様の襖紙を使用。
⑥丹後ちりめん(天袋襖):和室のアクセントにちりめんの布で上品で華やかさのある天袋襖。
お問い合わせ先:三井ホーム株式会社 京都支店
〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町1-1
TEL:0120-40-1731 (担当:片山・松代)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533