HP内の目次へ・検索もできます!  セミナー 『ドイツ・縮小時代の都市デザイン』 「人口減少社会を生き抜く都市政策」

12466号      12473号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12472号 2016年10月4日
セミナー
『ドイツ・縮小時代の都市デザイン』
「人口減少社会を生き抜く都市政策」
セミナー 『ドイツ・縮小時代の都市デザイン』 「人口減少社会を生き抜く都市政策」
日時:2016年10月14日(金)18:30─20:30(18:00 開場)
場所:学芸出版社3階ホール
〒6008216 京都市下京区木津屋橋通西洞院東入
定員:50名
参加費:1,000円
懇親会:1,000円(同会場にて)
主催:学芸出版社
講師:服部圭郎(明治学院大学経済学部教授)
ゲスト:阿部大輔(龍谷大学政策学部准教授)
日本は総縮小時代へと突入した。しかし、人口減少を体験するのは日本が初めてではない。
社会減という要因ではあるが、旧東ドイツは大幅な人口減少を1990年代に経験し、そのために様々な対策を採用し、人口減少のダメージを緩和させるのに成功する。今回はドイツではいかに人口減少に向き合っているかを紹介しつつ、日本で学ぶべき指針を探ります。また、欧米の都市政策に詳しい阿部大輔氏をゲストに招きトーク・セッションを開催します。
詳細&お申し込みは:
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1610hattori/index.htm
[関連書籍]
『ドイツ・縮小時代の都市デザイン』服部圭郎 著
『衰退を克服した アメリカ中小都市のまちづくり』服部圭郎 著
『バルセロナ旧市街の再生戦略 公共空間の創出による界隈の回復』阿部大輔 著



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533