HP内の目次へ・検索もできます!  『歴史的景観の保全に関する取組方針(案)の意見募集』 『守っていきたい歴史的景観」の提案募集』

12430号      12433号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12432号 2016年9月15日
『歴史的景観の保全に関する取組方針(案)の意見募集』
『守っていきたい歴史的景観」の提案募集』


募集期間:平成28年8月23日(火)~平成28年9月30日(金)【必着】
『歴史的景観の保全に関する取組方針(案)の意見募集』 『守っていきたい歴史的景観」の提案募集』
世界の人々を魅了し続ける京都の景観づくりにつなげていくために市民のみなさまからのご意見・ご提案を募集します。京都市内には地域特有の歴史や文化,自然景観の中で継承されてきた特色ある歴史的景観があります。今後の取り組むべき方針や具体的方策を「歴史的景観の保全に関する取組方針(案)」として取りまとめましたので,市民のみなさまのご意見を募集します。「お寺や神社がある風景」や「境内の眺め」「通りの眺め」など,あなたが守っていきたいと思う歴史的景観をご提案ください。
フェイスブック
https://m.facebook.com/kyotocity.keikan/
インスタグラムから,写真の投稿により,簡単に応募することもできます。
~お寺や神社などには『景観』以外にも様々な役割が期待されます~
・京都市における歴史的景観の保全に関する取組の流れ
具体的施策(素案)の作成 平成29年度以降 取組方針の策定
具体的施策の実施に向けて,市民や寺社等関係者のみなさまのご意見を頂戴します。
寺社等とその周辺の景観に関する総点検
〇境内地の緑や広場は,都市の緑化に貢献
〇地域の人々の活動の場
〇災害時の避難場所等としての役割
そこで,特に,寺社や離宮,歴史的町並みなどの「歴史的資産」と,参道や門前などの周囲の町並みとが一体となっている歴史的景観の保全について,平成26年度から検討を進め,この度,「歴史的景観の保全に関する取組方針(案)」を取りまとめましたので,市民のみなさまからのご意見を募集します。併せて,「守っていきたい歴史的景観」のご提案を募集します。今後,市民や有識者,寺社をはじめとする関係者のみなさまからのご意見を踏まえ,「取組方針」を策定し,歴史的景観の保全のために具体的な施策を検討していきます。
詳しくは:
お問合せ先:都市計画局都市景観部景観政策課 山縣一葉(Yamagata Kazuha)
TEL:075-222-3397 FAX:075-222-3472
yaqbd440@city.kyoto.lg.jp



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533