HP内の目次へ・検索もできます!  『2016年NHK大河ドラマ 特別展「真田丸」』

21414号      12416号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12415号 2016年9月5日
『2016年NHK大河ドラマ 特別展「真田丸」』『2016年NHK大河ドラマ
 特別展「真田丸」』


日時:2016年9月17日(土)~11月6日(日)
  9:30─17:00(金曜日は20:00)

※ただし入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日
場所:大阪歴史博物館 6階 特別展示室
〒5400008 大阪市中央区大手前4-1-32
観覧料:大人1,300円 (1,170円)
 高校・大学生:900円(810円)
※(団体)は20名以上。
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方
 (介護者1名を含む)は無料。
主催:大阪歴史博物館、NHK大阪放送局、
 NHKプラネット近畿、読売新聞社
協賛:日本写真印刷、ハウス食品グループ本社、
 みずほ銀行
特別協力:大阪城天守閣、真田宝物館(長野市)
2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田信繁(のぶしげ)(幸村)は動乱の戦国時代のなか、めまぐるしく主君を変える真田家にあって、父の昌幸(まさゆき)・兄の信幸(のぶゆき)(信之)のもとで成長していきます。その後、慶長5年(1600)関ヶ原合戦では西軍の石田三成(いしだみつなり)に味方し、上田城(長野県)で東軍の徳川秀忠(とくがわひでただ)軍の足止めに成功しましたが、結局西軍は敗退。昌幸・信繁父子は高野山・九度山(くどやま)(和歌山県)に幽閉の身となります。しかし、信繁に転機が訪れます。豊臣家と徳川家の最終決戦「大坂の陣」が起こると、信繁は大坂城に入城。慶長19年(1614)の大坂冬の陣では、大坂城の東南に真田丸と呼ばれる出城を作って徳川方を迎え撃ち、翌年の夏の陣では、寡兵ながらも果敢に徳川方を攻め、その奮戦ぶりは家康に死を覚悟させるほどだったと後世に伝えられています。この展覧会では、大河ドラマと連動し、国宝6点、重要文化財5点および新発見資料・展示初公開品、さらには大阪会場限定公開品を含む信繁ゆかりの品や歴史資料などの紹介を通じて、信繁の人間像と彼が生きた時代を浮き彫りにしていきます。
[関連イベント]
[講演会]
日時:2016年9月25日(日)
講師:高橋圭一氏(大阪大谷大学)
演題:「歴史の信繁、文学・芸能の幸村」
日時:2016年10月16日(日)
講師:長屋隆幸氏(名城大学)
演題:「慶長19年12月における真田丸の攻防について -攻撃側の視点から」
※ともに14:00─15:30(受付は13:30から)
場所:大阪歴史博物館 4階 講堂
参加費:300円(ただし、特別展観覧券をお持ちの方は無料)
定員:250名(当日先着順)
備考:本講演会参加者は特別展示室への再入場が可能です。

[学芸員による展示見どころ解説]
日時:2016年9月24日(土)10月10日(月・祝)10月22日(土)
いずれも14:00より30分程度(受付:13:30分~)
講師:当館学芸員
場所:大阪歴史博物館 4階 講堂
参加費:無料(ただし、入場には特別展観覧券が必要です)
定員:250名(当日先着順)
備考:本解説参加者は特別展示室への再入場が可能です。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533