HP内の目次へ・検索もできます!  木造トラス勉強会

12390号      12392号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12391号 2018年4月14日
2016年9月の木造トラス勉強会 『トラスの仲間斜材の話』 ~筋交・火打・方杖の意味と使い方~

2018年5月の木造トラス勉強会
『伝統木造の仕口と継手の原理』
日時:2018年5月16日(水) 18:00─20:30
終了後、希望者のみ残って懇親会します。
場所:コーポラティブ オフィス OLA Field
〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2丁目5?3
※注意4月と場所が違います。
参加費:2,000円/一人 木造トラス会員様は1,500円
主催:木造トラス研究所・(株)合掌
継手名称や形の説明ではなくて、木の性質を利用した力の伝達方法と使い方の説明をします。
継手の形には意味があります。どうしてこの形である必要があるのか?その原理を模型を利用して解説しています。こういう解説は多分、ここでしかしていません。一般の方も大歓迎です。
当日連絡は原田携帯まで 090-8365-9200
木造トラス研究所・(株)合掌
原田 量治&栄 TEL/FAX:0742-36-2929
http://www.eonet.ne.jp/~truss/index.html
新しいHPはこちらhttps://www.trusss.com/
木造トラス勉強会専用HPはこちらhttp://hanahappy.wixsite.com/truss

2018年2月の木造トラス勉強会 番外編
『つよい木造住宅のつくり方 RART1』
※詳しくは
日時:2018年2月24日(土)13:30─17:00
場所:西宮市勤労会館
〒662-0912 兵庫県西宮市松原町2-37 TEL:0798-34-1662
参加費:4,000円/1人 木造トラス会員様は3,500円
主催:木造トラス研究所・(株)合掌
木造トラス研究所・(株)合掌
原田 量治&栄 TEL/FAX0742-36-2929 https://www.trusss.com/
木造トラス勉強会専用HP http://hanahappy.wixsite.com/truss

2018年1月の木造トラス勉強会 基本編
『基本のトラス』─キングポストトラスの図面の書き方と基本の納まり
トラスの施工には原寸図の作成が欠かせません。原寸図を作れる設計図を描くことが設計には求められています。この回では5間スパンのキングポストを例として基本の納まりを解説しながら図面の書き方を説明します。「日本の三次元トラス 隅合掌」

日時:2018年1月17日(水)18:00─20:30
場所:ドーンセンター小会議室
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-3-49 TEL:06-6910-8500
参加費:2,000円/1人 木造トラス会員様は1,500円
主催:木造トラス研究所・(株)合掌

木造トラス研究所・(株)合掌
原田 量治&栄 TEL/FAX0742-36-2929
https://www.trusss.com/
木造トラス勉強会専用HPはこちら
http://hanahappy.wixsite.com/truss

2017年10月の木造トラス勉強会 基本編
『トラスの仲間 斜材の話-筋交・火打・方杖の意味と使い方+
 1の話(講習受講者からのレポート)』

日時:2017年10月18日(水)18:00─20:30
場所:ドーンセンター小会議室(予定)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49
TEL:06-6910-8500 FAX:06-6910-8775
参加費:2,000円/1人 木造トラス会員様は1,500円
加工場内の見学時間は、
昼休みの12時~13時まで
休憩時間の15時~15時30分まで
主催:木造トラス研究所・(株)合掌

現在使われている多くの筋交・火打・方杖は使い方が違うために十分効果的に使われていないばかりか、かえって建物本体に対して危険な使われ方をしている例も沢山見かけます。斜材という構造補助剤の本来の意味と正しい使い方について勉強します。
合掌では3件のトラスの加工を同時進行で行っています。
型板や定規、加工途中の材から加工済みの材まで入り乱れています。
こういう機会はあまり無い事のなので随時見学を受け付けする事にしました。
全てが同時に見る事はできません。どこかの作業中の工程になります。
木造トラス勉強会・お申込み先: http://hanahappy.wixsite.com/truss
お問合せ先:木造トラス研究所・(株)合掌 原田量治&栄 TEL/FAX:0742-36-2929 
新しいHPはこちら

2017年9月の木造トラス勉強会
『木造で設計するということ─軸組を考える』
-軸組の設計ということについて-
日時:2017年9月20日(水)18:00─20:30
場所:ドーンセンター小会議室
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49 TEL:06-6910-8500
参加費:2,000円/1人 木造トラス会員様は1.500円
主催:木造トラス研究所・(株)合掌
伝統木造に存在する暗黙のルールを解説します。
ここでしか聞けないことがたくさんありますので伝統軸組に興味のある方必見です。

木造トラス研究所・(株)合掌
原田 量治&栄 TEL/FAX0742-36-2929
https://mokuzoutruss.jimdo.com/
木造トラス勉強会専用HPはこちら
http://hanahappy.wixsite.com/truss

木造トラス勉強会番外編
『つよい木造住宅のつくり方』
日時:2017年9月9日(土)13:00─16:30
場所:西宮市勤労会館(予定)
〒662-0912 兵庫県西宮市松原町2-37 TEL:0798-34-1662
参加費:4,000円/1人 木造トラス会員様は3,500円
主催:木造トラス研究所・(株)合掌
一昨年に開催してからキャンセル待ちもいただく人気の企画です。
今年は広い教室を確保して、少し定員も増やすことが出来ました。
持ち帰っていただく資料も他では手に入らない貴重な物です。

木造トラス研究所・(株)合掌
原田 量治&栄 TEL/FAX0742-36-2929
https://mokuzoutruss.jimdo.com/
木造トラス勉強会専用HPはこちら
http://hanahappy.wixsite.com/truss

2017年7月の木造トラス勉強会
『もっと木を知ろう』

1.丸太の製材を見学しよう。
2「繊維の向きと材木の特性の関係性」についての話。
3「さしがね」の話と実技 ?勾配と角度の違いを体感する?
時間があまれば、日本の三次元斜材としての隅木の話

日時:2017年7月30日(日)13:30─16:30終了予定。
場所:関西木材工業株式会社内 木材置き場
〒556-0024 大阪市浪速区塩草3-1-12
費用:2,500円(会員様は2,000円)+資料代(コピー代実費です。)
終了後、希望者で懇親会あります。(実費精算)
※当日連絡は、原田携帯まで090-8365-9200

1、丸太の製材を見学しよう。
現場でのトラブルの一つに余った材木を二つに割って板にして欲しい。
というオーダーがあります。
一見簡単そうなこのお願いは木を知ってる人からすれば無理難題です。
理由は、木を割ると今まで真っすくだった木が曲がってしまうからです。
ということで、今回の勉強会は実際の丸太を製材して木が「曲がる」ということを体感していただこうと思っています。
木を材料として使う為にもっと木の性質を知ってもらいたいと思っての企画です。


2、「繊維の向きと材木の特性の関係性」についての話。
話は、植森貞友氏です。
(関西木材工業株式会社代表取締役下写真体育館の構造計算担当)
材木の特性を構造的な性質から紐解いて話していただきます。


3、「さしがね」の話と実技ー勾配と角度の違いを体感するー
大工の道具の“さしがね”が単なる「物差し」でなくて道具であることを
知っていただく事を目的に実際の材木を使って墨付けも体験しての講座です。
三次元斜材の墨木の説明と模型を参考に、差し金使って斜め45°の斜材に取り付く
母屋や垂木の切り口の出し方を実習します。

実習と兼ね合いで「日本の三次元斜材としての隅木の話」これは時間的に出来ないかもしれません。
以上7月の勉強会は盛りだくさんです。日曜日開催ということもありますので、
興味のある方はぜひ参加検討下さい。

材料の準備の関係上、要申し込みです。

木造トラス研究所・(株)合掌
原田 量治&栄 TEL/FAX0742-36-2929
http://www.eonet.ne.jp/~truss/index.html
木造トラス勉強会専用HPはこちら
http://hanahappy.wixsite.com/truss

2017年6月の木造トラス勉強会
『伝統木造の仕口と継手の原理』

伝統木造における仕口と継手について、木の性質を利用した力の伝達方法と使い方の説明を継手の模型を使って行います。木造の仕口と継手にはちゃんと構造の理論が存在します。そこから、軸組と継手の関係から伝統軸組の構造を解説します。この勉強会のことをお友達に紹介して下されば幸いです。
日時:2017年6月21日(水)18:00─20:30
場所:ドーンセンター小会議室
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49 TEL:06-6910-8500
参加費:2,000円/1人 木造トラス会員様は1,500円
※終了後、希望者で懇親会あります。割りカンです。だいたい2,500~3,000円までの予定。
木造トラス研究所・(株)合掌
原田 量治&栄 TEL/FAX0742-36-2929

木造トラス勉強会専用HPはこちら
http://hanahappy.wixsite.com/truss

『2017年5月の木造トラス勉強会』
昨年から、この勉強会のあり方に迷っていましたが数人の方より助言いただき、やや趣を変えて新たに取り組むことにいたしました。いままで私たちがこだわった事も、そうでないものも、もう一度洗い出して現在の木造の意味を、より広い場で皆様と考えたいと思っています。
今年一年をかけて私たちの木造との係わり方も含めて、この勉強会の内容も一変したいと思っています。どのような方にとっても、より一般的な「木造の一歩目の知識」を提供する場でありたいと願っています。
この5月の勉強会は、そのような私たちの望みを形にした、ひとつ目の試みです。
この勉強会に長く係わっていただいた方の、この勉強会で実際に得た軸組の考え方をその方の本当の言葉と実感で話していただこうと思います。そこからこの勉強会の方向や、私たちに不足しているものが見えるかも知れません。そして私たちにはどうしても踏み込めなかった、広い意味での木材のこと業界や流通なども株式会社木匠の飴村雄輔氏に話していただこうと思います。
「伝統軸組としての木造」
長くこの勉強会に来ていただいている河井恭一氏と山内憲氏にお願いして、主に「伝統の軸組の考え方」について話していただきます。その考え方は、もとは私たちの口から出たものにしろ、受け手が変われば、受け手なりの解釈が加わるはずなのです。伝統の教育法は、その解釈の変化を否定しません。私たちの言葉を、皆さんがどのように取入れて自分のものにしているかは私たちにとっても非常に興味があるところです。また、軸組のことにかかわらずこれまでの、この勉強会の過不足についても指摘してもらえるもの思っています。軸組の力の流れを解説するために模型を持参して補足する予定です。
「町の材木屋さんの材木の話」
4月の勉強会で、吉野銘木販売株式会社さんの、山の木と工場を見学いたしました。
今回はそれに続いて、実際の現場で木を扱っている、株式会社木匠の飴村雄輔氏に現在の袋小路のような木材業界の現状と混迷と、そして、それでも、木材のプロとして目指すべき最終的なビジョンについて話していただこうと思っています。
詳細PDF
木造トラス研究所・(株)合掌
原田 量治&栄 TEL/FAX0742-36-2929

木造トラス勉強会専用HPはこちら
http://hanahappy.wixsite.com/truss

2017年3月の木造トラス勉強会
日時:2017年3月5日(日)13:30─16:00
場所:関西木材工業株式会社内木材置き場
〒556-0024 大阪市浪速区塩草3-1-12 TEL:06-6561-1607 
費用:2,000円(会員様は1,500円)+資料代(コピー代実費です。)
主催:木造トラス研究所・(株)合掌
大工の道具の“さしがね”が単なる「物差し」でなくて道具であることを知っていただく事を目的に実際の材木を使って墨付けも体験しての講座です。三次元斜材の墨木の説明と模型を参考に、差し金使って斜め45°の斜材に取り付く母屋や垂木の切り口の出し方を実習します。
今回の講座は、材木を準備しますので事前申し込みになります。
お申込締め切り日:2017年3月1日(水)
当日連絡は、原田携帯まで090-8365-9200
木造トラス研究所・(株)合掌
原田 量治&栄 TEL/FAX0742-36-2929
http://www.eonet.ne.jp/~truss/index.html
木造トラス勉強会専用HPはこちら
http://hanahappy.wixsite.com/truss

2017年2月の木造トラス勉強会
『木造としての軸組の考え方』

日時:2017年2月16日(木)13:30受付─16:30終了予定
場所:ドーンセンター 小会議室5
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 ドーンセンター
http://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html
費用:1,300円(会員様は1,000円)+資料代(コピー代実費です。)
主催:木造トラス研究所

ただ今、加工場でトラスの加工に取りかかっています。これまで、柱などの加工の手伝いはしてもらってもトラス部分の加工は全て二人で加工してきました。昨年原田が病気したこともあり、二人で加工してきた今までのやり方も見直すことにしました。今年からは「トラス大工」という分野も頭に入れて、大工さんとの加工を行って行きます。今回の材木は一部に2年程自然乾燥させた木を使用しています。通常、我が社では契約後に材木を購入して2ケ月程の乾燥期間を頂いてそれからの加工をお願いしています。今時の経済活動の中では2ケ月の乾燥期間もなかなかお施主さんに理解をもらうのが厳しい状況です。
トラスを規格化すればある程度の材を前もって乾燥させることも可能になるかも?という試みです。これも手探りの状態ですが少しずつ試していくつもりです。
合板(面材)という便利なツールの出現で軸組としての軸の力の流れ方木造としての木の使い方がおかしくなってきていると感じています。木の性質を利用した木造とは?軸組とは?というテーマの中で木造としての「梁」について解説する予定です。

見学希望お申込み先:合掌

木造トラス研究所・(株)合掌
原田量治&栄 TEL/FAX:0742-36-2929
木造トラス勉強会専用

◆2017年1月の木造トラス勉強会
「日本の三次元トラス~隅合掌」 「日本の三次元斜材~隅木」
日時:2017年1月26日(木)14:00受付─16:30終了予定
場所:ステュディオ新大阪 第一会議室
〒533-0033 大阪市大阪市東淀川区東中島1-17-5
費用:1,300円(会員様は1,000円)+資料代(コピー代実費です。)
日本の家は縦横の構成で筋交は外国から輸入されて考え方だと思われているようですが、本構造に筋交を使わなかっただけで日本でも使われてきました。
二次元の斜材は仮筋交として棟上げの時に使われ三次元での斜材は隅木として建物の強度を上げるために使われています。
この隅木があるので塔は1000年以上そこに建ってることが出来るし社寺や民家などの伝統建物も長く今まで使い継がれているのです。その隅木の技術を利用したトラスが隅合掌です。
1月はこの三次元斜材と三次元トラスの隅合掌についての解説を行います。
木造トラス研究所・(株)合掌
原田量治&栄 TEL/FAX:0742-36-2929
木造トラス勉強会専用

◆2016年10月の木造トラス勉強会
「木組みのトラスとトラス」 ~日本のトラスと外国のトラス~
 トラスの技術は外国からの輸入ですが、それを日本の中で消化し、日本独特のトラス技術の発達があります。日本のトラスについて解説します。
「真束トラスと対束トラス」
 真束トラス=キングポストトラスと、対束トラス=クイーンポストトラスの構造と使い方の違いについて。
日時:2016年10月27日(木)14:00受付─16:30終了予定
場所:ステュディオ新大阪 第一会議室
〒533-0033 大阪市大阪市東淀川区東中島1-17-5
費用:1,300円(会員様は1,000円)+資料代(コピー代実費)です。

◆2016年11月の木造トラス勉強会
「基本のトラス」 基本(5間まで)のキングポストトラス図面の書き方。納まりの詳細と解説。
 トラスの施工には原寸図の作成が欠かせません。原寸図を作れる設計図を描くことが設計には求められています。この回では5間スパンのキングポストを例として基本の納まりを解説しながら図面の書き方を説明します。
日時:2016年11月24日(木)14:00受付─16:30終了予定
場所:ステュディオ新大阪 第一会議室 (予定)
〒533-0033 大阪市大阪市東淀川区東中島1-17-5
費用:1,300円(会員様は1,000円)+資料代(コピー代実費)です。
※終了後、希望者で(だいぶ早いですが)忘年会します。

勉強会のHPはこちら
http://hanahappy.wixsite.com/truss
お問合せ先:木造トラス研究所・(株)合掌
原田量治&栄 TEL/FAX:0742-36-2929
http://www.eonet.ne.jp/~tru

2016年9月の木造トラス勉強会
『トラスの仲間斜材の話』
~筋交・火打・方杖の意味と使い方~
日時:2016年9月29日(木)14:15─16:30 (受付は14:00─)
場所:「ISまちライブラリー」ウッドゾーン
〒540-0037 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル3階
※地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩5分 TEL:06-6809-3152
費用:1,300円(会員様は1,000円)+資料代(コピー代実費です。)
主催:木造トラス研究所・(株)合掌
活動目的は、企業活動を通じて、日本のトラス技術の伝統を継承を計り、『木造トラス研究所』に於いて木工法全般の技術の収集と展開・公開を行います。
斜材は建物を強くもするし、建物を痛めるのに働いたりします。
使うと強くなると思われて、安易に利用されていますが、実は使い方がけっこう難しいのです。本題のトラスの話の前にまず、斜材のことについてお話した後,時間があれば下記内容に入ります。
『木組みのトラスとトラス』~日本のトラスと外国のトラス~
『真束トラスと対束トラス』10月の勉強会予定
お問合せ先:木造トラス研究所・(株)合掌
原田量治&栄 TEL/FAX0742-36-2929



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533