HP内の目次へ・検索もできます!  『土のしらべ』 -和の伝統を再構築する左官の技-

12362号      12370号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12369号 2016年8月6日
『土のしらべ』 -和の伝統を再構築する左官の技-『土のしらべ』
-和の伝統を再構築する左官の技-


日時:2016年9月3日(土)~2016年11月6日(日)
 9:30─16:30(入場は16:00まで)

休館日:月曜日
場所:竹中大工道具館1Fホール
〒6500004 兵庫県神戸市中央区中山手通4-18-25

入館料:一般500円、大高生300円、中学生以下無料、
 65歳以上の方200円
※常設展観覧料を含む。

主催:公益財団法人 竹中大工道具館
土や漆喰をつかって壁をつくり、空間の表層をになう左官のしごと。大工、建具、表具、畳との調和を意識し、光や風の生みだす四季折々のうつろいに思いをはせながら庭へと視線を誘う。
本展覧会では、さまざまな要素を複合させることで左官の可能性をひろげる作品を展示します。
http://www.dougukan.jp/special_exhibition/thesakan_2016
[関連イベント]
オープニングイベント「美を創る匠の技」

展示作品の仕上げ工程を公開します。左官材料と木、石、紙などのさまざまな素材を組合せ、光や風のうつろいで空間を彩ります。
講師:田中らん(左官職人、久住左官)
日時:2016年9月3日(土)~9月11日(日)
場所:当館特設会場
「ちょこっと木工」期間限定特別企画「どろだんごをつくろう!」
子どもの頃、一度はつくったどろだんご。今では子どもが土に触れる機会も少なくなりました。
ちょこっと木工の特別企画として「どろだんごをつくろう!」を行います。ちょこっとしたコツを覚えて、泥団子名人になりましょう!
日時:2016年9月3日(土)~11月6日(日)の土曜、日曜、祝日
10:00 ~12:00、13:00~16:00の間のお好きな時間

※「ちょこっと木工」の開催日時に準じます。
場所:当館B2F木工室
申込:不要(当日先着順)
参加費:キット代1,458円(別途要入館料)
http://www.dougukan.jp/event/workshop_mokou
「技と心」セミナー「土壁体験」
左官職人を見ていると、鏝を軽々と動かし、瞬く間に平らな壁が仕上がっていきます。しかし、実際にやってみると思うようにできるものではありません。プロに習って壁塗りを体験してみませんか。土の重みを感じながら鏝を一定に動かす。身体で塗る感覚を体験してみましょう。
日時:2016年9月4日(日)13:00~(随時ご体験いただけます)
場所:当館1F特設会場
申込:不要
「技と心」講演会「実践左官学-空間を設えるための備え」
幼少より左官修業に幼少より左官修業に勤しみ、20歳の頃には一通りの技術を修得していた久住誠は、それでも伝統工法の仕事を極めようと京都に居を移しました。京では技術は出来て当然であり、その上で調和が求められる世界でした。左官の知識だけでは足りず、他の仕事や素材を熟知し、そこで何が求められているのかを見抜く力が大切なのです。伝統を知りながらも束縛されず、如何に自由に振舞えるのだろうか。そんな久住氏の挑戦について語って頂きます。
講師:久住誠(左官職人、久住左官代表)
日時:2016年10月2日(日)13:00~15:30
場所:ラッセホール
兵庫県神戸市中央区中山手通4-10-8
※神戸市営地下鉄「県庁前駅」より徒歩5分



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533