HP内の目次へ・検索もできます!  『京都五山送り火』

12361号      12369号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12362号 2016年8月1日
『京都五山送り火』
『京都五山送り火』
日時:2016年8月16日(火)
20:00~順次点火(点火時間は各山約30分間)
夏の夜空にくっきりと浮かび上がる「五山の送り火」は、祇園祭と並び京都の夏を彩る風物詩として全国的にも有名です。
送り火は、再び冥府(死後の世界)に帰る精霊を送るという意味をもつお盆の行事で、護摩木に自分の名前と病名を書いて火床の割木の上に載せて焚くと、その病が癒るという信仰もあるようです。また、山によっては15日から16日にかけて先祖の霊や生存する人の無事息災が護摩木に記され、その護摩木が当日焚かれます。
「五山の送り火」は東山如意ヶ嶽の「大文字」がもっともよく知られ、ほかに松ヶ崎西山・東山の「妙・法」、西賀茂船山の「船形」、金閣寺付近大北山の左大文字山の「左大文字」及び嵯峨の仙翁寺山(万灯籠山・曼荼羅山)の「鳥居形」の五つを指します。
[京都五山送り火連合会]
お問い合わせ:京都総合観光案内所 京なび TEL:075-343-0548
・京都市観光協会
http://www.kyokanko.or.jp/okuribi/
・京都五山送り火連合会
http://www.gozan-okuribi.com/



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533