HP内の目次へ・検索もできます!  平成28年度 京町家専門講座 第二回 『緊急報告会「熊本地震の被害状況とこれからの備え」』 講師:林康裕氏(京都大学大学院 工学研究科 教授)

12313号      12320号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12319号 2016年7月2日
平成28年度 京町家専門講座 第二回 『緊急報告会「熊本地震の被害状況とこれからの備え」』 講師:林康裕氏(京都大学大学院 工学研究科 教授) 平成28年度 京町家専門講座 第二回
『緊急報告会「熊本地震の被害状況とこれからの備え」』
講師:林康裕氏(京都大学大学院 工学研究科 教授)


日時:2016年7月22日(金) 19:00─21:00

場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
〒600-8127
 京都市下区西木屋町通上ノ口る梅湊番地の1
ひと・まち交流館 京都 地下1階

参加費:無料
お申込み期限;2016年7月19日(火)まで
主催(公財)京都市景観・まちづくりセンター
平成28年4月14日より、熊本県熊本地方を震源として発生した一連の地震は、人々の生活に甚大な被害をもたらしました。そこで今回は、建築物の耐震安全性の向上、京町家の耐震性能評価等の研究の専門家である林先生をお招きし、地震発生直後から実施した現地調査についてのご報告と、熊本地震から学ぶ、建築物そして京町家の今後の備えについてお話いただきます。また京都市から派遣された地震被災建築物応急危険度判定士からも、活動報告をしていただきます。ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。
[プログラム]
9:00~19:05 ガイダンス
19:05~20:35 「熊本地震の被害状況とこれからの備え」
          林康裕氏(京都大学大学院 工学研究科 教授)
20:35~20:50 熊本地震における活動報告
          伊藤真嗣氏(京都市都市計画局 建築指導部建築審査課 構造担当課長)
20:50~21:00 お知らせ等
お申込み方法:ご出席の方は、2016/7/19(火)までに必要事項をご記入の上、以下(PDF用紙)でFAXまたはメールアドレスまで、ご返信いただきますようお願い申し上げます。なお、ご記入いただいた個人情報は、本講座のご案内のみに使用し、他の用途には使用いたしません。
お申込み期限;2016年7月19日(火)まで
お申込み用紙PDF
FAX:075-354-8704
machi.info@hitomachi-kyoto.jp
お問合せ先:(公財)京都市景観・まちづくりセンター
担当:土佐・池谷
TEL:075-354-8701



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533