戻る

HP内の目次へ・検索もできます!  第2回ルミオンコンペティション LUMINO Competition Japan テーマは、『”未来の〇〇空間”』

12264号      12266号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12265号 2016年6月6日
第2回ルミオンコンペティション LUMINO Competition Japan テーマは、『”未来の〇〇空間”』 第2回ルミオンコンペティション
LUMINO Competition Japan
テーマは
『”未来の〇〇空間”』

【応募規定】
▼応募登録締切 :2016年6月30日(木)

▼応募作品締切:2016年7月11日(月)
            23時59分必着
【応募規定】
▼応募登録締切 :2016年6月30日(木)

・インターネットhttp://lumion3d.jp/LumionCompetition2016Japan.php#stepよりご登録下さい。
・郵便あるいはFAX:03-6894-7701 にて登録の場合は「Lumionコンペ2016Japan」と明記し、住所・氏名・年令・勤務先/学校名・住所・電話・FAX・E-mailアドレスを書き添えてお申し込み下さい。メールにて概要などお送りいたします。
※応募に関するお問い合わせは事務局・リビングCG 関(080-3575-3701)までお願いいたします。
▼応募作品締切:2016年7月11日(月)23時59分必着
【参加資格】
・日本在住の個人もしくはグループ
・年齢制限なし
 ※代理店の応募は不可ただし個人での応募は可
▼使用可能レンダリングソフト : Lumion6.3コンペ版のみ
【発表】 審査の結果は受賞者に通知するとともに、http://lumion3d.com http://lumion3d.jp http://lumion3d.jp に作品を公開いたします。
【作品提出先】 有限会社 リビングCG 関 良平
r.seki@livingcg.jp 携帯:080-3575-3701
〒107-0052 東京都港区赤坂7-3-37プラース・カナダ1階 電話 03-6894-7502(代)
【共同主催】 ACT-3D社、有限会社リビングCG
【後援】 株式会社日本ヒューレット・パッカード、株式会社ゼンリン、 株式会社ファイン
池田 靖史氏 [審査委員長から]
建築・インテリアのデザインや新規事業計画などの様々なプレゼンテーションにおいて「CG動画」が使われる機会が急速に増加しています。その背景には従来よりも簡易で安価に精彩なCG動画の作成が容易になって来ていることに加えCG動画プレゼンテーションの圧倒的なインパクトと 即時的な伝達力が実戦的な効果を発揮しているからだと思われます。 言語を異にする相手にさえ正確に意図を伝えることのできる強力なメディアとしてグローバル化する社会においても今後ますます有効性が高まるといえるでしょう。
そのためにも動画にデザインの意図やメッセージを的確に伝える技法の習熟だけでなく、そもそもプレゼンテーションで伝えたい内容を明確化する構想力、 さらにはその意図に合致したデザインそのものにいたるまでに一体的に取り組まれることの意義が注目されています。
言い換えれば、手間も時間もかかっていた 動画制作がよりシンプルに気軽に使えることで、デザインのワークフローから変わっていくということかもしれません。
このコンペティションではCG動画の技法やプレゼンテーションの構成力と空間的なデザイン能力をあえて不可分のものとして競っていただくことで、 上記のような新しい時代のクリエイティビティを持つ人材を発掘することを狙いにしています。
そのために応募テーマも「未来の◯◯空間」という柔軟ものとして◯◯のところに自由に文字を埋めて、未来社会の様々な変革を捉えた空間について幅広くイメージを求めています。
チームでも個人でも、オランダで行われる表彰式を目指して、LUMIONをつかった「CG動画」の世界に挑戦し、ふるってご応募されることを期待しております。
詳しくは:
http://lumion3d.jp/LumionCompetition2016Japan.php
をご覧ください。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533