HP内の目次へ・検索もできます!  2016年度春季企画展 『大谷大学のあゆみ 赤レンガの学舎』

12213号      12217号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12216号 2016年5月15日
2016年度春季企画展 『大谷大学のあゆみ 赤レンガの学舎』 2016年度春季企画展
『大谷大学のあゆみ 赤レンガの学舎』

日時:2016年4月1日(金)~5月21日(土)
 10:00─17:00(入館は16:30)

休館日:日曜日・月曜日・祝日
場所:大谷大学
〒603-8143 京都市北区小山上総町
  TEL:075-432-3131(代表)
※本館には駐車場がありません。
※ご来館の際は、公共交通機関をご利用ください。
観覧料:無料
主催:大谷大学
明治34年(1901)、東京巣鴨で開学した「真宗大学」は、大正2年(1913)、現在の京都小山の地に移り、赤レンガの学舎が建築され、「真宗大谷大学」として新たにスタートしました。さらに大正11年(1922)には、大学令による大学としての「大谷大学」が設立されました。
第3代学長の佐々木月樵は、大正14年(1925)の入学宣誓式において、「大谷大学樹立の精神」を告辞し、「本務遂行・相互敬愛・人格純真」の3モットーをあらわしました。大谷大学の学びの象徴である赤レンガの塔のもとで、佐々木月樵が述べた「大谷大学樹立の精神」は建学の理念として今日にも引き継がれています。
本展覧会は「『真宗大学』から『真宗大谷大学』へ」「青写真にみる赤レンガ」「『樹立の精神』と学の系譜」の3つのテーマから構成されています。大谷大学は、赤レンガの学舎で築き上げられた近代仏教研究を通して、世界に仏教を開放してきました。これらを担った先師たちの大いなる活躍を感じていただければ幸いに存じます。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533